「EOS 7D」で紅葉を撮る

「EOS 7D」で紅葉を撮る&ライバル機種と撮り比べ - デジカメWatch
デジタルカメラに搭載されている撮像素子の大半は、規則正しくモザイク状に配置されたカラーフィルター(ベイヤー配列)で色分解を行なっているので、光の三原色であるRGBのどれか1色しか取り込めない。そのため周辺の画素から色や輝度情報を参照し、補間処理を行なってフルカラー画像を得ている。つまり、真っ赤な紅葉を撮影しても、赤に感じる画素は有効画素数の4分の1しかなく、周辺の画素からも赤の情報は得られない。そのため、RGBの情報をそれなりに含んでいる被写体に比べると、赤一色、もしくは青色で構成されている被写体は、どうしても解像感に欠けてしまうのだ。

 確かに赤一色だとべたっとしがち。

 そういえば、紅葉の季節ってのをすっかり忘れていた。心に余裕が無いのか。

 最後に載っているパノラマの画像がすばらしい。

ソニーα380のレポート

長期試用リポート:「α380」第1回――グリップから感じる個性 - ITmedia D LifeStyle
「α380」は現在、ソニーのエントリー向けデジタル一眼レフカメラの中では最上位に位置する製品だ。レンズキットで8万円を切る程度という実売価格だけで比較すると、ライバルはキヤノン「EOS Kiss X3」やニコン「D5000」、オリンパス「E-620」などになるが、実際にある程度長時間、利用してみるとどうも違う気がしてきた。まずはそのあたりの話から始めよう。

 「エントリー向けデジタル一眼レフカメラの中では最上位」ってのがまた複雑。

 ソニーのデジイチってあんまり興味が無くてみてなかったんだけれども、よくみてみるとバランスの取れたいいものをつくってます。

 実勢価格は8万ちょいくらい。

カシオのデジカメが売れてる

新機能を模索する最新デジカメ:ニューストレンド

同社の好調を支える要因の一つが高速連写機能である。例えば、同社の主力モデル「EXILIM Hi-ZOOM EX-H10」は、秒間で最大10コマの高速連写機能を搭載する。高速連写機能を使うと、人の目ではとらえきれない一瞬を切り出せる。運動会で我が子の決定的瞬間を撮影するなど、この機能を利用するシーンは案外多い。EX-H10は、BCNが2009年8月31日〜9月6日に集計した販売台数ランキングで 2位の売れ行きを示している。

 カシオが売れて他の数社はほとんど横ばいかやや下降気味、という傾向。

 携帯のデジカメの性能が上がって、「単体デジカメじゃないと撮れない」というような機能をもっていないと売れないというのが明確になっていますね。

 高速連射とか、高倍率ズームとか、広角に強いとか。そういった点を見抜いて力をいれていたカシオがうれてると。

 私のもっているコンデジはパナソニックの10倍ズーム機ですが、いまコンデジを買うならやっぱりカシオの高速連射機か、富士の3Dか、他社の10倍以上のズーム機種かって感じでしょうか。

 画質を望むなら一眼になりますし、手軽さを求めたら携帯でいいやってなるかもしれないし、やはりどっか特徴がないと。

ライカX1



 ライカのサイトのX1のページをつくづく見ていたが、やっぱりこれはかっこいい。グリップと外付けファインダーをつけたものなんてちょっと卑怯じゃないか、というかっこよさ。

 作例の写真もまた良い写真である。

 値段をしらべてみたら、ビックカメラだと21万円だそうだ。うーむ、むり。

リコーGXR



 ビックカメラのサイトで、リコーGXRの特集がなされていた。

 本体部分の価格は49800円の10パーセントポイント還元、レンズは、ズームが39800円、単焦点が74800円で、それぞれ10パーセント還元。

 撮影サンプルも挙げられているけれども、まあ、ふつうとしかいいようがない画像。センサー自体はべつに特殊なものではないわけだから当然だが。

 面白いと持ったのは、上のシステム構成図。いろいろつけたりして遊べるってのがよくわかる。こういうのにひかれる男っては多いのじゃないかと思う。

 男の子は合体ロボとか好きな子がおおいし、私も好きだったけれども、けっきょくロボがカメラにかわっただけで成長してない、のかも。

カシオ、ゴルフのスイングチェックもできるコンパクトデジカメ

asahi.com(朝日新聞社):カシオ、ゴルフのスイングチェックもできるコンパクトデジカメ - e-ビジネス情報(提供:BCN) - デジタル
カシオ計算機は11月12日、高速連写とハイスピードムービー機能を搭載したデジタルカメラ「HIGH SPEED EXILIM」の新製品として、ゴルフのスイングがチェックできる「EX-FS10S」を、同社直販サイト「eカシオ」で11月26日から発売すると発表した。価格は3万4800円。カラーはレッドとホワイト。  09年3月発売の「EX-FS10」をベースに、ゴルフのスイングチェックに役立つ機能を搭載した特別モデル。飛球線の後方あるいは体の正面からハイスピードムービーで撮影した映像をもとに、ガイドラインを液晶モニタに表示することでスイングをチェックできる。付属のAVケーブルを使えば、テレビに表示しての確認も可能。


 昔のフィルムカメラでも連射でゴルフのスイングがチェックできる、ってのがあったような。名前忘れたけれど。

PEN E-P2

ASCII.jp:オリンパスから早くも「PEN E-P2」登場!

アクセサリーシューの下に、新たに「アクセサリーポート」と呼ばれる外部端子を搭載。視野率100%、144万ドットの電子ビューファインダー「VF-2」(希望小売価格3万1500円)や、外付けマイクを接続できるマイクアダプター 「EMA-1」(マイクとセットで希望小売価格1万1235円)を装着できる。


 PEN E-P2ですが、あんまり大きなバージョンアップという感じがしません。外付けマイクが搭載できるらしいので、動画撮影に使う人にはいいでしょうね。

“カメラ女子”がターゲット?

“カメラ女子”がターゲット リコーがレンズ交換式超軽量デジカメ   - MSN産経ニュース

本体の市場想定価格は5万円前後で、マクロレンズがつき、有効画素数が1230万画素のカメラユニットの想定価格は7万円前後。 カメラメーカー各社は、従来のコンパクトカメラから高画質の撮影がレンズ交換式デジカメにステップアップする“カメラ女子”をターゲットにした機種を相次いで投入しており、競争が一段と激化しそうだ。

 Richo GXRの話。女性向けであるとかかれているけれども、女性に受けるのでしょうか。たしかに小型な点は良いと思いますけれども、デザインとかいろいろ弄れる点とかは男が好みそう。

 想定価格は、レンズ込みで12万円というところみたいですね。

 それはそうと、「カメラ女子」という言い方。非常に気持ちが悪い。


Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM