iPadでネットブックがうれない

ipad

iPadの大衝撃! まさかのアップルの首まで絞める超ド級インパクト判明 : ギズモード・ジャパン

 iPadの発売によっていろんなものがあおりを食っているが、その衝撃波はアップルの他の製品にまで及んでいる、という記事。アップルは別にほかのが売れなくてもそのかわりiPadがバカスカ売れるんだから問題ないんじゃ、と思うが…

 で、とくに影響を受けるのはネットブックだという。たしかにネットブックに期待するような用途はiPadとかなりかぶっている面があり、ネットブックの売上がiPadにもっていかれるというのは納得できる。

 私も先日ネットブックDell Inspiron Mini 10vを購入するときに「いまこの時期にネットブックってどうなんだろうか。iPadでもいいんじゃないか」とすこし思った。

 ただし、iPadが頭をよぎった程度で、iPadとネットブックで迷った、というほどではない。それはiPadのほうがかなり高価なこと、個人的にはタッチパネルというものが好きになれないこと、キーボードによる文章入力を重視していたことが理由。むしろ「これでもいいんじゃないか」と思ったのは文書入力に特化したポメラ。

 とはいってもiPadはすごく欲しいのだが、それでもかなり抵抗を感じるのはiPadがタッチパネルというところ。私はとにかくタッチパネルというのが好きになれない。だからiPod touchもiPhoneも持ってないし、携帯もタッチパネルのものではない。最近はデジカメすらタッチパネルのものが増えてきて、最新機種の特に上位機種ともなると半分以上がタッチパネルじゃないかという気がするが、この流れが進まれるとかなり困る。

 「タッチパネル 嫌い」なんかで検索するとタッチパネル嫌いの人はけっこういるのがわかる。「クリック感がないのがいやだ」「指紋がつくのが嫌だ」「反応が悪い時があるのがいやだ」などなど。どれも気持ちはわかる。

 しかし、これだけタッチパネルの製品が売れていることからすると大半のひとは「タッチパネルすばらしい」とおもってるんだおるとおもう。

 そんなわけで、これからもますます「クールなデバイス」はタッチパネルになる傾向が強まる気がするが、世の中にはタッチパネルぎらいの人もいるんだよ、ということを知っておいて欲しいと切に思うのであった。

 ここまで書いて前にも同じようなことを書いた気がしたなあ、とおもったら、イヤホン「MDR-E0921」について書いたときに、最近カナル型イヤホンばかりでインナーイヤータイプのイヤホンが減ってきて困る、とかいていた。

ラップトップコンピュータを利用した新しいスポーツ



 エクストリームアイロニングとかもそうだけれども、こういうのをよく思いついて、さらにそれを実践するなあ、と感心する。

 けっこうな練習量が必要になるような気がするんだけども。

ラディウス(Radius)の激安DVD-Rを購入

激安DVD-R

 DVD-Rがなくなったので秋葉原にいったついでにDVD-Rをかうことに。あまり重要ではないデータを焼くために使う予定で、とにかく安いものを買うことにした。一番安そうだったのがこの「ラディウス(Radius)」というメーカーのDVD-Rで50枚で538円。一枚11円未満と激安。購入店舗はあきばおー

激安DVD-R

 安いDVD-Rはエラーが出やすいし、時間がたつと読み込み不可能になったりすることがある。

 以前も激安DVD-Rをかったところそういう経験があったので、これもエラーが出たり読み込み不可能になることはある程度覚悟済み。まあ、50枚中2,3枚のエラーは許そうじゃないか。5枚くらいエラーでもまあいいよ。という気分でいたのだが、検索したらラディウスのDVDにかんするスレッドが2ちゃんねるにあり、以下のような書き込みがあった。

前からエラーあって微妙だったが、安いから購入続けてたけどもう二度と買わない。
いつも100枚入りの8倍速買ってるが最近買ったのがエラー出まくり。
レコーダーで録画したのをダビングで過去最高の5枚連続書き込み・読み込みエラー
ディスクが汚れていて読み込み不可は他のレコーダーに入れるも読み込み不可とか・・
平均するとだいたい1/4枚はエラー。。。安くてもエラーばっかじゃ駄目だね。
昔に比べてエラー増・値段増・・・\(^o^)/

 最高5枚連続書き込み・読み込みエラーとは。さすがにそこまでは許容できない。

 安物買いの銭失いか、と思いながらとりえあず、一枚だけ試しに使ってみたところ、書き込み成功。読み取りもちゃんとできた。半年後、一年後、五年後にどうなってるかはわかないが…。

広島弁でiPadの説明


iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。

 広島弁でiPadの説明。中国新聞には笑った。

楽天プラチナ会員の特典が無駄になる

以前「楽天のプラチナ会員特典について調べた」で書いたように私は楽天市場のプラチナ会員なのだが、プラチナ会員になると誕生日付きに500ポイントもらえる特典がある。

私の誕生月は4月なのだけれども、この特典のことを思い出したのは5月に入ってから。

おっと、そういえばメールが来てるかも、とおもって調べたら来ており、リンクをクリックしたところ以下のようなページが。

プラチナ会員の特典が無駄になる

悲しい。

韓国の電気街 龍山電子商街に行く

韓国の電気街

海外に行ったら電化製品好きとしてはぜひとも電気街にもいきたい。

先月韓国に行くことになり出発前に下調べをしたところ、ソウルの電気街は龍山(ヨンサン)駅にある「龍山電子商街」というところだという。ここは韓国の秋葉原とかいわれたりして、規模もかなり大きいらしい。宿泊地からも近く交通の便もいい。というわけで、期待に胸をふくらませて行ってきたのだが、間違って日曜日に行ってしまったためにちょっと残念な結果だった。日曜は休みの店がおおいらしい。

上の一枚はもっとも人が多かったちょっとした広場のようになっているところで、主にマザーボードやHDD、PCケースなどを売っていた。ほかには細々したACアダプターとか、マウスとか、ケーブルとかも結構あった。

韓国の電気街

これは上の広場のようなところの奥にある建物。かなり奥行きがあったのだが、開いていたお店は入口近くの数軒であとは営業していないようだった。

龍山

同じ建物のなかをスイングパノラマで(DSC-WX1)。

龍山

上の建物の近くだったような。営業はしているのだが、客がほとんど歩いていない。商品としてはマザーボードやCPUクーラーなどを売る店が目立った。オーディオの店もけっこうあるように見えたけれども、営業していなかった。ここでは動画もとった(この記事の最後)。





龍山

ETLANDとかいう建物。

ここは地下が電子パーツショップになっているとの情報を下調べで得ていたので期待に胸をふくらませて入ったのだが…

韓国の秋葉原

休み。

やっているお店は一軒もなし。

韓国の秋葉原

仕方ないのでガラス越しに何枚か撮った。

LED売っていたり。

韓国の秋葉原

充電池売っていたり。



これはちょっと離れた場所にあったお店。

秋葉原にも同じような雰囲気のお店はいくつもある。

韓国の電気街

どっかで撮ったマザーボード棚。



写真とったりするとおこられる場合があるというのをネットで読んだので、人がいないところで動画をとってみた。

-----

 「龍山電商街」をまわってみた時間はそれほど長くはなかったのだけれども、かなり規模が大きいと感じた。秋葉原よりも規模はやや小さい、という記述を見かけたけれども、PC系のパーツショップの数に限っていば、秋葉原よりも多いのではないか、と感じたほど。

 何回もいって慣れて全体像が把握出来ている秋葉原にくらべて初めてで全く分からない状態なので広く感じたせいもあるのだろうけれども、それでもかなり大きい。

 秋葉原は近年急速に脱電子街化が進んでいるけれども、こちらはもっと「電気・電子度」が高い。メイドがチラシを配っていることもないし、ゲーム・アニメ関連のお店なんかもあまりないようだった(私のみたところでは)。とにかくかなり広くちょっとしか滞在できなかったので、もう一度、平日に行ってみたいなあ、と思った。

 ところで龍山では何も買わなかったのだけれども、検索したらこんな情報が。

本来ならば日本製の電化製品は日本国内で購入するのが断然安くお得ですよね。でも2008年秋頃から続く円高ウォン安の影響で、韓国で購入するほうが割安という状況が発生! 最近ではわざわざ韓国で電化製品を購入し持ち帰る日本人観光客も増えています。

(中略)

例えば江南の有名電子デパート、テクノマートの場合、デジタル一眼レフカメラ“ニコンD90”が1,120,000ウォン(69,565円相当)で販売されています。価格比較サイト「価格ドットコム」の中で掲載されている最も安い価格が75,367円ですから、韓国で購入する方が約7,000円ほどお得です。

また、女性にも人気の“ニンテンドーDS”の場合、韓国では140,000ウォン(8,696円相当)、日本国内では約16,659円で販売されているため、韓国で購入すると約8,000円節約できるのです。日本では約30,389円で購入できるアイポットタッチ(16GB)は、韓国では370,000ウォン(22,981円相当)なので7,400円程度お得。まさに為替マジックですね。

http://allabout.co.jp/travel/travelkorea/closeup/CU20090310A/index3.htm

 ニンテンドーDSが8696円相当って!もっとお金持っていってなんか買えばよかったなあ…

Arduino互換機Japaninoが付属する大人の科学マガジン27号

2010年5月中旬発売の大人の科学マガジン27号には、Arduino互換機が付属するらしい。この互換機の名前はJapanino(ジャパニーノ)と名付けられている。価格は3,360円。

Vol.27 8bitマイコン | 大人の科学マガジン | 大人の科学.net

私はArduinoを買ってしまっているので買うつもりはないけれども、これをきっかけにさらにArduino界隈が盛り上がり、たくさんのスケッチや応用例が発表され、私のような初心者でも簡単に真似できるプロジェクトがネットでさらに公開されることを期待したい。

これに合わせてTokyo Culture Cultureというイベントスペースで「ジャパニーノ・ナイト」と題されたイベントも開かれるらしい。詳細はここ

カルカル恒例の学研・大人の科学presentsトーク&ライブが開催決定!テルミンmini、ポールセンの針金録音機、 4ビットマイコン(GMC-4)、35ミリ二眼レフカメラ、アンプ+スピーカー内蔵ミニエレキの発売記念イベントをこれまで開催。今回は、27号ふろく8bitマイコン"Japanino"の発売を記念し豪華出演者を迎えてトークライブ、実演、演奏をお楽しみ頂きます!

ここ数年、初心者にも手軽に使える8bitマイコン"Arduino(アルドゥイーノ)"が電子工作の世界を席捲しています。27号のふろくはこのアルドゥイーノの互換機。その名も"Japanino"。大人の科学のサイトから、プログラムをダウンロードし付属の「音と光の残像ディスプレイキット」で名前やメッセージを表示する電子工作が手軽に体験できます。その他、ぬいぐるみやミニカー、ロボットを動かしたり、新しい電子楽器やピカピカ光る服を作ったり出来ます!アイデア次第でなんでもコントロール。

というものだそう。

出演者はGetting Started with Arduinoの翻訳者でもある船田巧さんなど。楽しそうだけれども、行けないな。

大人の科学マガジン Vol.27(8ビットマイコン)
大人の科学マガジン編集部 学習研究社 売り上げランキング: 1852


大人の科学マガジン、過去にはこんなのもあったことを初めて知った。

大人の科学マガジン Vol.24 (4ビットマイコン) (Gakken Mook)
学習研究社 売り上げランキング: 6641
おすすめ度の平均: 5.0
5 これはいい5 とにかく懐かしい...5 憧れのマイコン!4 評価がわかれるでしょうね5 ITでソフトを作っている人ははまります。



ヨドバシカメラ上野店のガシャポンコーナー

akibauenoガシャポンコーナー

アキバヨドバシはやけにガシャポンコーナーが充実している。上野のヨドバシのガシャポンコーナーには行ったことがなかったのだが、ふと行ってみるとこんな状況。

外国人がわいわい言いながら見ていたが、たしかに日本的(な気がする)で面白いかも。


Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM