EXEMODE DC1000が…

exemode dc1000

 これまで福袋とか、DV-5580とか買っているEXEMODE(エグゼモード)のアウトレットショップを性懲りも無くみていたら、1000万画素光学三倍ズームのDC1000というデジカメが3980円で売っている!!!

 これは安い。

 買っちゃうか…

 しかし、これ以上デジカメあっても…

 とりあえず寝るか。

 とおもって改めて見たら売り切れてた。やっぱり安いもんなあ。

 DC1000のスペック調べてみたら

撮像素子 タイプ:1/1.8型 1013万画素 CCDイメージセンサー
有効画素:1013万画素 / 総画素:1037万画素
動画サイズ VGA:640×480 ピクセル(撮影コマ数:最大30コマ/秒)
レンズ レンズ構成:5群6枚
ワイド:F2.8、f=7.4mm
(35mmカメラ換算35(W)〜105(T)mm)
テレ:F5.1、 f =22.2mm

 やっぱりなかなかよさそう。

Canon Powershot A80レビュー

正面 Canon Powreshot A80
JUGEMテーマ:Powershot A80


 久しぶりにCanon Powershot A80という古いデジカメを取り出してみた。誰得なかんじがするが、今更ながらこのA80をレビューしたい。

 Powershot A80は調べてみると2003年9月のデジカメウォッチの記事が出てくるので、もう6年以上も前の機種ということになる。1年くらい前に中古でかった。たしか3000円とかだった。

SONY 3Dデジカメ参入

世界のソニーが3Dデジカメに参入するらしい。さらにSDカードも作るとか。

2010年度に3D対応のデジタルカメラを市場投入すると明言した。3D対応カメラがαになるのかサイバーショットになるのかなど詳細は一切明らかになっていない。

 またプレスカンファレンスでは、ソニーブランドでSDHC/SDメモリーカードを発売するとことを発表。ソニーではこれまで、多くのデジタルカメラでメモリースティックを記録メディアとして採用してきた。今回、ユーザーの利便性を向上させるためSDHC/SDメモリーカードの採用に踏み切った。

 説明員によると、今後はSD系メモリーカードとメモリースティックを平行して採用および販売していくという。これまでSD系メディアを使用していたユーザーがソニーのカメラを購入する際に記録メディアの違いがハードルになっていたという。今後、SD系メモリーカードを採用することで、SD系メモリーカードのユーザーにも「商品本来の良さでソニーを選んでいただけるのではないか」としている。

【CES】ソニーが3Dデジカメ参入を表明 - デジカメWatch

 ここ最近はメモリースティックであるというだけでソニーのデジカメには見向きもしたくなかったのだけれども、SDカードとなれば話ちがう。

 あとは3Dデジカメ。

 フジの3Dはやっぱりすごく気になるがまだちょっと高すぎる。専用フォトスタンドとあわせるとちょっと買えない。

 ソニーにはぜひ複数モデルだしてもらって(無理か?)、廉価モデルは市販価格3万円程度でかえるようにして欲しい。お願いします。

ヨドバシLEICA X1 実写レビューって…

ヨドバシ.com - LEICA(ライカ) X1 実写レビュー -

 ヨドバシカメラのサイトにライカX1の実写レビューがのっているんだけれども、驚いたのは感度による画質比較の部分。

高感度テスト。左の画像の一部分をそれぞれ100%クロップ。手持ちなのでISO100/200がブレてしまってます。実用的な感度はISO800まで、場合によってISO1600までといった感じでしょうか。

 手持ちなのでブレてしまってますって…記事制作しているの素人じゃないだろうに。

Powershot A590 ISレビュー

外装
JUGEMテーマ:Powershot A590 IS

清水理史さんによるCEREVO CAMレビュー

【清水理史の「イニシャルB」】 第372回:アップロード作業はすべておまかせ 無線LAN搭載デジタルカメラ「CEREVO CAM」 -BB Watch

なかなか参考になるレビュー。

 この製品にかんして筆者が言いたいことは最後の部分に要約されているんだろう。

しかしながら、一点要望を挙げるとすれば、ハードウェアとしての質感だけは、もっと改善すべきだ。デバイス、それも新しい機器やサービスを好むユーザーにとって、そのデバイスを所有する満足感は非常に重要で、人に自慢できるかどうかが製品の価値を決める大きな基準になるからだ。


 なかなか面白いけれども、こんなハードウェアじゃ話にならないってことでしょうね。

Samsung ST500が面白い

ST500

 サムスンからST500というコンデジが出ている。メインディスプレイ液晶の他に、レンズ側にももう1つ液晶画面が搭載されているという「デュアル液晶」のコンパクトデジタルカメラ。サムスンのST500のページはここ

 サムスンはなかなか面白い試みのデジカメをいろいろ出しているけれども(Samsung CL65もよさげなカメラですし)、これもけっこう面白い。携帯電話で液晶が二面についているというものはコレまでにもおおくあったけれども、デジカメではほとんどないんじゃないか。

 レンズ側の液晶画面は自分撮り用プレビューが表示できたり、セルフ・タイマーのカウントダウン表示ができたりするとのこと。あとは、子供撮影のときに面白画像を表示させて子供の興味を引いたりとこかもできるらしい。

 そのほかの機能としては、1220万画素、タッチパネル、パノラマ撮影機能、HD画質の動画撮影、高感度ISO3200などなどと、あれもこれも最近の流行の機能はみんな入っているというイメージ。

 レンズは、シュナイダー・クロイツナハ(Schneider-KREUZNACH)で4.9〜22.5mmで、35mmフィルム換算27〜124.2mmとかなり広角。デザインも秀逸だとおもいます。

ViviCam 8027

ViviCam 8027

クラシックな形状のデジカメがビビターからでるそう。ViviCam 8027だそうです。価格はギズモショップでは17800円ですね。なかなかカッコいい。

ビビター、クラシックフォルムのデジタルカメラ - デジカメWatch

撮像素子は810万画素のCMOSセンサー。最大640×480ピクセルの動画記録にも対応する。最高感度はISO400。−3〜+3EVの露出補正機能も搭載している。

 焦点距離36〜108mm相当の光学3倍ズームレンズを搭載。開放F値はF2.8〜4.8。オートフォーカス機能も備える。光学ファインダーも装備。

 液晶ディスプレイは2.4型。本体にSDHC/SDメモリーカードスロットを装備する。ストロボや顔検出機能も利用できる。

 クラシックな形状の…とういと、エグゼモードがヤシカブランドで出しているEZ F521があるけれども、こちらのビビターViviCam 8027のほうがデザインは断然いいと思えます、私には。


Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM