ドイツ語一日目

 森泉『“独検”3・4級必須単語集は、三級のパートと四級のパートに分かれているのだが、四級のパートだけを一時間くらいかけて読んでみた。

 名詞はそれなりに覚えているものが多いように思うが、動詞はだいぶダメ。数ですら10までは覚えていたが、11はなんというかすら忘れていた。とりあえずは、四級パートをしっかり覚えて、それから三級パートへと歩みを進めたい。

 あとはやはり文法。分離動詞とか接続法とか10年前当時よくわかってなかったが、今回はしっかり勉強しときたい。

2014 ドイツ語の春

 かつて大学でドイツ語を第二外国語として選択した。第二外国語が必修なのは二年間だったのだが、大学3年になっても「中級ドイツ語」とかいうような科目をわざわざ履修し(第二外国語は大半の者にとって苦行に近く、わざわざ履修するものは少なかった)、勉強を続けた。しかし勉強を続けたのはそこまで。それから10年以上がたち、もう、ほとんど忘れてしまったのだが、この春突然ドイツ語を勉強しなおそうという気になった。

 動機はなんとも曖昧であり、現在の私に必要かどうかというと必要ではない。語学はそれなりに時間がかかるものであり、それなりの時間を費やす必要があるかどうかは微妙なのだが、一度勉強したものを忘却に任せるのはもったいない気もする。

 目標としては、ドイツ語の新聞や、難しくない本が辞書なしで、難しい本も辞書を使えば読めるようになりたい。いわゆる四技能のうち、話すこと、聞くことは、書くことは目標に入れない(必要ないと思うので)。

 そこでAmazonなどで調べて教材を集め、ドイツ語復習のロードマップを描いてみた。

◆ステップ1

必携ドイツ文法総まとめ

 文法の復習に。見やすくよくまとまっているように思える。Amazonでの評価も高い。購入済み。

・森泉『“独検”3・4級必須単語集

 基礎となる語彙の復習に。例文の中で覚える形。まだざっと見ただけだが、かなりわすれてはいるものの、一度覚えている単語がほぼすべてなので、思い出すのはそれほど苦労しない気もする。

 とりあえずこの二冊で基礎を固めるつもりだが、文法はなにかワークブック的なものをやったほうがいい気もする。購入済み。

◆ステップ2

・横山靖『独文解釈の秘訣―大学入試問題の徹底的研究 (1)
・阿部賀隆『独文解釈の研究

 『独文解釈の秘訣(1)』には(2)もある。いずれも大学入試のドイツ語参考書のようで、かなり古いものだが、評価は高いようである。ドイツ語を読むことを目的としているので、こういったものが適切な気がする。阿部賀隆『独文解釈の研究』のほうが先にやったほうがよさそうな雰囲気なので先にやるかもしれない。二冊とも入手済み。

 というわけで、すでに後に引けない(金を出して買ったのでやめるともったいない、という意味で)ので、しっかりやっていきたい。

レトロキーボードKB-3920購入

某所で使ったキーボードがやたら使いやすい。このキーボードはいったい何者だ、ということで調べてみたところ、KB-3920というモデルであった。調べてみるとかなり古いタイプのキーボードなようで、かなり安価に売られている。また、秋葉原でジャンクで100円とかで購入した、などという報告もけっこう多く見つけられた。私も秋葉に行ってジャンク探しでもしたかったのだが、最近無駄に忙しいためにそんな余裕もなく。ということで、普通にKB-3920をわざわざネットで探し出して購入した。結果としては、それだけの価値があるキーボードであると感じている。
個人的にはとてもしっくりくるキーボード。古きよきキーボードといった感じでとくに特徴のあるキーボードではないだけれども、それがいいところ。とても標準的。
欠点としてはかなりタイピング音がうるさいことで、静かにする必要がある場所での使用は避けたほうがいいかとおもわれる。私の場合は自宅で用いるのでまったく問題なく、むしろこの音が心地よく響く。
これからキーボードを買いたい、探している、という人に対してこのキーボードのいいところを述べるとすれば、使い心地以外には、なんといっても安いこと。私が購入したのは送料込みで1300円だったのだが、秋葉原などでさがせば前述したように100円とか200円とかでジャンクでうっているらしい。
というわけで、こんなに安くていいキーボードをゲットしてしまったことで、これからも、安くてよいレトロキーボード探したい気分になっているのだが、なにしろキーボードというのはかさばる。秋葉原でかっても持って帰ってくるのが面倒だし、買ってきたら買ってきたで、家の中で保存するのにも無駄に場所をとっているという問題があるなあ、とおもったりした。
というわけで、久しぶりにブログなんてものを書いたしまったのは、ブログを書きたいとかなんとか言うよりかは、キーボードを買ったためにただ単にタイピングしたいだけ、というわけなのである。んで、非常にキーボードが心地いいのでむだにどんどん書いてしまっている状況なのである。おそるべきKB-3920だと思うのは、購入してまだほとんど使っていない状況であるのにもかかわらず、もうすでにかなり慣れてきている間があるということ。このキーボードがタイピング世界一を記録したそうだけれども、世界一は伊達ではないとおもったのであった。

本革USBメモリーケースを製作

ステッチンググルーバーを購入

トラベラーズノート風セブンイレブンノートカバーを本革で製作」でも書いたように渋谷の東急ハンズに行ったのだが、そのときにステッチンググルーバーも購入した。

これを使ってなんか作るう、ということで、小さくて簡単に作れるものは何かないかと周りを見渡してUSBメモリーケースでも作ることにした。

革製USBメモリーを製作

USBメモリーに合わせて適当なサイズに革を切り取る。カッターマットは100均で買った。これは絶対にあったほうがイイ。さらにいうならば、100均のは小さいのでもっと大きいのをそのうち買うつもり。





大きさは、4cm x 18cmといったところ。





ステッチンググルーバーの登場。なかなかコツがいることが分かった。やや立て気味にするとイイみたい。あとこの革だと革の厚みが足りない気がする。

コバの処理

コバの処理。例によってトコノールを塗ってこする。



張り合わせてみる。



菱目打ちで穴をあけていく。



後は縫うのみ。久しぶり、というか縫うのはレザークラフトキットを購入して二度目だが、まずまずかも。縫い終わりの処理が難しい。



コバ。コバ処理剤のコーバーはどうもきれいにできない気がするので今回はやめた。このあとさらに磨いてだいぶきれいになった。





ふたはどうやって止めるか迷ったが輪ゴムで止めるだけ。とりあえずこれで完成。とおもったが…

改造

ふたにあたる部分がペラペラなのが気に入らないのでちょっと改造を加えることに。



小さい革をぬいつけて完成。




トラベラーズノート風セブンイレブンノートカバーを本革で製作(2)

100均 ゴムひも

輪ゴムではなんなので100均でゴムひもを買ってきた。



こんな感じに。

コーバーを購入

コバ(側面)の処理はトコノールを磨いたのだが、なんとなく満足できなくなったので、コバ処理剤のコーバーを購入した。セイワ(SEIWA)というメーカーのもの。

渋谷に行く用事があったので、ついでに渋谷の東急ハンズによって買ってきたんである。渋谷の東急ハンズのレザークラフトコーナーはとんでもなく充実している。

とおもって調べてみたら、渋谷の東急ハンズのレザークラフトコーナー=セイワのお店みたい。



塗ってみたところ。



なかなかきれいに塗れているように見えるかもしれないけれども、よくみるとムラが気になる。

できた

とりあえず完成。

トラベラーズノート風セブンイレブンノートカバーを本革で製作(1)

トラベラーズノートを見てたら買って以来一個作った後(Kindle 3用革ケースの製作)はまったく使っていなかったレザークラフト用具を使ってなんか作りたいという気持ちがよみがえってきた。キンドルケースを作った時に買った革も余ってるし。

オルファカッター

というわけで、まずはオルファの「たちナイフ」とか定規を購入。前回まっすぐ切るのに意外と苦戦した記憶があったので。



作るのはこのセブンイレブンのノート用のカバーにすることにした。NOTE PAD SIZE Sとかいうノート。ステッチングが面倒なので、トラベラーズノート風のカバーを構想する。



まずはサイズ通りに切り出す。カッター用のマットがなかったので紙の上で切ったけれども、これは大間違い。このあとカッター用のマットを買ったが、やはりカッター用のマットは絶対にあったほうがイイ。下手したらけがをする。



こんな感じの大きさ。合わせてみたらちょっと小さすぎたので、やり直してもう一枚切りなおした。よく考えて型紙をつくってからきればよかった…上の画像はやり直したほうのが革。

 やり直す前のほうが革のいい部分を使えたので、しわとかなかったんだが…

トコノールで処理

次に毛羽立っている面(トコ)の処理。トコノールを塗って木片でこすった。

綺麗になったとこ

こんな感じになる。特に問題なし。

ロータリー 穴あけポンチ

次に穴あけポンチで穴を裏面にあける。穴あけポンチはロータリー式のモノでこれもこの製作のために買ってきたのである。

トレベラーズノート風に

輪ゴムを入れてみた。

トレベラーズノート風に

とりあえず、ノートをいれれ輪ゴムで止めてみた。雰囲気は悪くない。下は買ったほうのトラベラーズノート。

「トラベラーズノート風セブンイレブンノートカバーを本革で製作(2)」につづく


Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM