Slik PRO 330

SLIK PRO 330

大型雲台SBH-550つきの三脚がスリックから。

ケンコーは、スリックの3段三脚「プロ330 SBH-BK」と「プロ330 SBH-TI」を10月上旬に発売する。価格はいずれも2万8,350円。

 比較的小型の三脚「プロ200DX」をベースに、590gの自由雲台「SBH-550」を組み合わせた製品。脚部はAMT(アルミ・マグネシウム・チタン)合金でレバーロック式。3段階開脚機構によりローポジション撮影にも対応。エレベーターは分割センターポール式で、分割・反転を行なえる。

スリック、大型自由雲台を採用した三脚「プロ330」 - デジカメWatch

SBH-550って耐荷重10キロをうたう大型の自由雲台で、これだけで市販価格15000円くらいしますから(価格検索)、なかなかいいんじゃないかと。

ただ脚が雲台に比べてやや貧弱な印象は否めないかもしれません。

マンフロット値上げ

マンフロット製品が10月1日から希望小売価格を値上げするようです。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090713_301937.html

 値上げ対象品目のうち、三脚の新価格は次の通り(カッコ内は現行価格)。

テーブルトップ三脚キット345:1万6,800円(1万3,650円)
トライマン三脚028B:5万1,555円(4万8,300円)
トライアウト三脚058B:7万3,500円(6万900円)
スーパープロ三脚161MK2B:9万9,750円(9万5,550円)
ネオテックプロフォト三脚458B:8万6,100円(7万1,400円)


 という感じで、ちょっと無視できない値上げ幅。ネオテックプロフォトなんて15000円程度の値上げ。

 購入を検討している方は、9月までにかってしまいましょう。

マンフロット

安い三脚 スリックのFシリーズ



F740
デジタルカメラ・ビデオ兼用の「スリックFシリーズ」4段式上級モデルです。

F630
ファミリー向け三脚Fシリーズの3段スタンダードモデル。

F153
Fシリーズの小型・軽量モデル。ギア式エレベーターを搭載し、高さ調整も便利。

F143(海外販売製品)
Fシリーズの小型・軽量モデル。主として海外での販売製品。


スリックは非常に真面目で良い製品を作ってくれるメーカーという印象があり、私もスリックの三脚は愛用しているのだが、このFシリーズはあまり勧められないように思う。このシリーズはまず廉価がウリで、家電量販店ではかなり安く売られていることが多い製品群である。初めて三脚を買おうとする人がまず購入するのはこのクラスが多いと思う。

しかし、安いだけあってどうしてもプラスチックの部分が多くなる。いかに丁寧に工夫して作っていてもプラスチックではどうしても安定性に問題が出てくることがあるのである。特にエレベーターを伸ばして使う場合などはほとんどの場合ぶれてしまうといえるほど安定性にかける。

また、プラスチック製は耐久性に難があり、使っているとかなり早く問題が表れてきてしまう。また、安定性はなんとか大丈夫にしても操作性などもずいぶん劣るのである。

ここらへんの製品群を買うのであれば、もうちょっと出して、プロ333DXとかエイブル300を買ったほうが、絶対にのちのち幸せになれると思うのである。「もうちょっと出して」といったって、いづれも1万円くらいで買える。

9800円のカーボン三脚は・・・

つい先日までらっこ堂で、9800円のカーボン三脚がうっていたのだけれども、気付いたら売り切れっぽい。

調べたところ、


スリック カーボン三脚813EX

が18375円で安い。

ETSUMI ミニ三脚「キーポッド」

キーポッド

ETSUMIからキーポッドなるミニ三脚がでるそうです。

普段はキーホルダーとして使用し、撮影時には耐荷重300gの小型三脚になる製品。コンパクトデジタルカメラ用で、室内でのセルフタイマーやリモコン撮影に威力を発揮するという。上部のキャップを外すと三脚ネジが現れる。

エツミ、キーホルダータイプのミニ三脚「キーポッド」 - デジカメWatch

エツミはカメラ関係のアイテムはいろいろかっていてすきなメーカーなのですが(やすいので…)これはどうだろう。

これをかうならちょっと高いけれどもマンフロットのModopocket 797買ったほうが幸せ度は高いかと思われる。戻ポケットのほうがだいぶ高いですけども。

Benro カーボントラベルエンジェル

ベンロ(Benro)から一脚にもなるちょっとかわった三脚がリリースされるとのこと。

カーボントラベルエンジェルという名前で、C-1691EX、C-1681EX、C-0691EX、C-0681EXの4つのモデル。

「カーボントラベルエンジェル」シリーズ
 一見通常の三脚だが三本の脚のうちグリップが巻いてある脚を分離して雲台取付けプレートを付け替えることで1脚になる製品。ワイドトレードによると、同機構を備えるのはベンロが初めてとしている。三脚として持ち歩き、人混みなど三脚が使えない場所で一脚として使う、といった使用方法を想定している。

ベンロ、脚を分離して一脚にもなる三脚 - デジカメWatch

C-1691EXが1.15kg、C-691EXは0.61kgしかありません。

超軽量ですね。なかなか良さそうなのですが、お値段はかなりしそうです。

ライバルとなるのはスリックのウルトラワンあたりでしょうか。

BENRO A-169m8+B-0

これはA-169。これもよさそう。

BENRO



 ベンロという三脚、最近いきつけのヨドバシカメラでもみかけるようになり、いじりまくってきましたが、なかなかいいかんじなんですよね。

 調べてみたところBENROは中国のメーカーで1996年に創業した新しい会社でベンロというブランド名で三脚を生産し市場に出荷するようになったのは2002年からしい。

 ちょっとびっくりしましたね、中国でこれだけのものが作られるようになったのか、ということで。しかもたかだか10年の歴史しかないのに。

 →ベンロBenro

パノラマプレシジョンプレート

楽天市場でポイント10倍還元をやっています。

三脚をうっているショップなんかも参加しているのでいいかもしれません。

たとえば、スリック三脚が安いケンコー光学ショップなんかも10倍みたいです。

さっそく私も三脚ではないですが、カメラ用品を購入。

最近、パノラマ撮影用のプレートなんかに興味があるんですよね。


最高峰といえばコレとか↓



5万オーバーとか。

さすがに高すぎで手が出ませんが、本格的にやるならあったほうがいいでしょうね。形も無いのにフォトショップとかスゴーク高いですから、まあ、考えようによっては安いかもしれませんし。

いや、でもやっぱり高いですね(笑)



Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM