観葉植物を使った空気清浄機



植物の空気清浄効果を最大限に引き出す空気清浄機「Andrea」がアメリカとヨーロッパで発売されています。これはフランス人デザイナーMathieu Lehanneur氏とDavid Edwards氏により2007年に発表され、2008年にはMoMA(The Museum of Modern Art:ニューヨーク近代美術館)で展示されたほかPopular Science誌の発明大賞も受賞した「Bel-Air」という試作品が満を持して製品化されたものとのことで、シックハウス症候群の原因となる揮発性有機化合物(VOC)などの有害物質を植物のフィルターを通じて除去し、部屋に酸素を供給する効果もあるそうです。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091108_andrea_air_purifier/

 機能は別として、美しい。オブジェとして一台ほしい。

200万画素Webカメラ

ロジクールの200万画素Webカメラ3機種を試してみた
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapa/20091102_326029.html

 スタパ斉藤氏による記事。Qcam Orbit AF、Logicool Qcam Pro 9000、Logicool Qcam Pro for Notebooksという三機種を比較している。


てな感じで、画質面ではとくに不満が出ない3機種である。ま、Webカメラとして、ってコトですが。でもWebカメラとして考えると、ぶっちゃけた話、1000円とか2000円とかの製品とは比較にならない画質なので、高画質を求めたい方は吟味してみるといいと思う。


 三つとも1万円前後のかかく。

 ということだけど、ほんとうにウェブカメラとはおもえないような良い画質。

 個人的にはウェブカメラなんてまったく使わないんですけれどついパソコンショップとかでチェックしてしまう。

 この三つでは、エフェクト類もおもしろそうです。エフェクト類もいるかっていわれたらいらないんでしょうけどね。

3Wソーラーパネル

 

 3W発電で3180円。これくらいなら実験用途(電子工作のあそび)とかに使えそうな価格で買っても良いかも。

 しらべてみるとソーラーパネルというのはおおよそ1W1000円くらいがおおい。

 


 大型のものになると割安になりこれは25Wで12550円。

 しかし、シャープなどの有名メーカーのものはちょっとたかいっぽい。

 ・太陽光発電買取

ビエラ・ワンセグSV-ME700


 パナソニックの「ビエラ・ワンセグSV-ME700」は、デジタルフォトフレームとしても使用できるワンセグ専用テレビだ。浴室での視聴を意識した防水機能を特徴としている。実勢価格は3万4,800円。

 「ビエラ・ワンセグ」という名前が示す通り、メインの機能はポータブル・テレビとしての用途を想定したものだが、本コーナーではデジタルフォトフレームとしての側面を見ていきたいと思う。

 特徴的なのは、据え置き型のデジタルフォトフレームと比べてフラットなデザインだろう。一般的なデジタルフォトフレームは表示面を広く取り、背後に操作キーやメモリーカードスロットを備えたユニットがついた四角錐のような形状が多い。この点、SV-ME700では背面が出っ張らない形状をしている。これは持ち運びを重視したSV-ME700らしい要素といえる。本体サイズは166×19.8×91.5mm(幅×奥行き×高さ)。スタンドは、背面に収納されているツメのような形状をした部品を手前に起こすことで使用できる。対応メディアはSDHC/SDメモリーカード。

 また、メニューや十字キーなどの操作ボタンの配置から、どことなくデジタルカメラの背面操作部を思わせる表示面も印象的。ボタンは大きく、操作のレスポンスも軽快。この点も、濡れた手で持って操作するという前提に立ったデザインなのだと感じた。ちなみにリモコンは存在しない。画面サイズは携帯ゲーム機のPSP(4.3型)やニンテンドーDSi LL(4.2型)などよりも一回り大きい5型。アスペクト比は16:9。


http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/museum/20091102_325569.html

 私の持っている携帯は防水型の携帯で、なおかつワンセグも備えている。

 こんな小さい液晶でワンセグなんてみないだろう、と購入後はおもっていたものの、意外とみている。週に1,2本は録画してみている感じだろうか。

 この記事ではデジタルフォトフレームとしての機能に焦点をあて、「このクラスの画面サイズを持つデジタルフォトフレームとして見た場合、「水場でも使える」、「ワンセグ視聴ができる」、「フラットな形状を有する」という点で、大変ユニークな特徴を持っている。 」という風に書かれているけれども、やっぱりこの機種はワンセグとして便利で、デジタルフォトフレームとしてみた場合、高すぎだろうとおもう。

 そもそも風呂場とかぬれる可能性のある場所にデジタルフォトフレームをおかないんじゃないだろうかとおもう。

DSi LL



http://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2009/091029.html

 うぉでかい。

 これは、高齢者需要を開拓するためとみましたが、どうでしょう。脳トレとかけっこう年のひともやってそうだし。

Dino-Lite PRO2



サンコーは26日、USB接続のマイクロスコープ「Dino-Lite PRO2」を発売開始。直販サイト価格は42,800円。

製品の詳細画像と使用イメージ

 同製品は、同社のロングセラーとなっているマイクロスコープ「Dino-Lite」シリーズの新作。倍率は10〜230倍まで可能で、USB接続によりPC上で静止画・動画の確認・データ保存が行なえる。これまでのシリーズは、おもに頭皮や肌のチェックなどに用いられているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091026-00000026-rbb-sci

 私はこういうのがすごくすきで、すごくほしくなる。家には、ルーペとか何個もあり、顕微鏡もある。

 しかし、四万円は高すぎじゃないだろうか。もっとやすければ購入を検討するのだが。買っても使い道があまり思いつかないのだが、それでもほしいってのは、距離計と同じ。



これが39800円。



 これあ29800円。


Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM