エツミ ボールヘッドシュー「E-6116」

カメラのホットシューにつける三脚(的なもの)といえばいいのかな。エツミのボールヘッドシューの紹介記事がデジカメウォッチにのっていた。

 使い道は色々ありそうなこのアイテム、今回はデジタル一眼レフカメラの上面にコンパクトデジタルカメラを取り付けることで、デジタル一眼レフカメラで静止画、コンパクトデジタルカメラで動画を撮るという使い方を試してみた。そのメリットは3つ。1つ目は静止画と動画をほぼ同じアングルで同時に撮影できること。2つ目は静止画撮影中に動画撮影が負担に感じられないこと。3つ目はコンパクトデジタルカメラを三脚で固定するため、手持ちで撮影した動画に生じやすいアングルの不安定なブレをほぼ排除できることだ。

 使用方法は極めて簡単。上部のボールヘッド状の取り付け台は側面にあるネジを使って固定・回転を行なう。コンパクトデジタルカメラの取り付けは三脚用の自由雲台と同様に、取り付け台を回転させてネジを差し込む。下部のクイックシューはストロボと同様に、デジタル一眼レフのホットシューに差し込んだ後でネジを回転させて固定する。

エツミ ボールヘッドシュー「E-6116」 - デジカメWatch

じっさいにいろいろな使い方が紹介されているけれども、こういうのをみると欲しくなってしまう。

デジイチとコンデジの組み合わせでとるってひとにはいいでしょうねえ。自分もたまに撮るので…今度カメラ屋でみかけたらかってみるかもしれん。

ゴリラポッド

ゴリラポッド 一眼レフ ズームレンズ用 Gorillapod SLR-ZOOM:ガジェット侍 - 毎日jp(毎日新聞)

コンパクトデジカメの普及につれて、ここ10年ほどの間に卓上ミニ三脚が多く発売されました。そのなかでも決定版といえるのがゴリラポッド(Gorillapod)です。

 ゴリラポッドの話題。いまごろ?って感がありますね。

三脚の選び方と使い方

特別編:風景写真で使いたい〜三脚の選び方と使い方
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20091028_324630.html

吉住志穂さんという方による記事です。

三脚の選び方

カーボンマスター823 824



28mm径の第3世代ARSカーボンパイプ(ARS=アンチローテーションシステム)を採用、軽量ながら安定性の高い中型4段ポータブルカーボン三脚。 カーボンパイプは多層構造で強度を確保し、アルミ三脚に比べ大幅な軽量化を実現。また、寒い場所でも冷たくなりにくく、振動減衰性に優れるため、三脚としても優れた素材です。カーボンパイプ表面は高精度研磨を施し、スムーズな伸縮が可能です。
装備:クイックシュー、3軸水準器、ウレタングリップ、ウェイトフック、交換式石突。付属品:クッション入り三脚ケース、ストーンバッグ、スパイク。 平成21年10月28日発売


http://www.slik.co.jp/carbon-series/c_pro/4906752107539.html

 スリックのカーボン三脚の新製品ですね。10月28日発売とのこと。824が4段、823が3段の三脚ってことです。

 定価は8万円くらいですけれども、市販価格はどれくらいになるんだろう。

ジッツオ バサルト三脚が新モデル



[追記]レビューを追加しました。「三脚GT1830」と「雲台GH1781

ジッツオブランドの三脚として、新モデル「バサルトコレクション」を発表した。発売は11月中旬から順次発売する。

 三脚素材としてジッツオが用いているバサルトファイバーを第2世代に改良。従来のバサルト三脚を強化したもので、チューブ強度を最大22%向上させたという。


http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091016_322183.html

 ジッツオのバサルト三脚が新モデルになったそうです。

 デザインも新しくなってます。

 なかなかかっこいいデザインなんですけれども、黒にオレンジの帯ってことで、ソニーのレンズを想起させます。

 マンフロットのイメージカラーが黒に赤なので、それとかぶらないようにオレンジにしたのかもしれませんけどね。

 ラインナップは、

商品名 シリーズ 価格 段数 全高 最低高 縮長 質量 最大耐荷重
GT1830 シリーズ1 58,800円 3 167.0cm 20.0cm 64.8cm 1.41kg 7kg
GT1840C 4 116.5cm 15.0cm 43.0cm 1.18kg 7kg
GT2830 シリーズ2 70,350円 3 168.3cm 16.5cm 63.0cm 1.65kg 10kg
GT2840C 4 112.0cm 13cm 42.6cm 1.36kg 10kg
GT3830 シリーズ3 88,200円 3 165.5cm 16.8cm 68.5cm 2.41kg 15kg
GT3840C 4 108.5cm 13.0cm 42.0cm 1.96kg 15kg

 という感じ。

最安のカーボン三脚

 現在いちばん安いカーボン三脚の価格を調べてみました。



 上のスリック713が「ミカサカメラWeb」で、16900円です。

Giotto's

 台湾の三脚関連アイテムメーカーGiotto'sについての記事をアップしました。

 三脚以外ででもカメラ関係の中国系メーカーはおもしろいメーカーがあっていいですねえ。日本では入手が困難だったり、サポートがうけにくかったりするのが玉に瑕ですが。

Rollei BH611

BH611

Rolleiから自由雲台BH611がでるという話。

BH611はアルミニウム製の自由雲台。耐荷重は6kgで、コンパクトカメラ、一眼レフカメラ、中判カメラなどで使用可能。ボールコントロールを備え、締め付け圧の調整ができる。カメラの着脱はクイックシュー式を採用した。シュープレートのサイズは50×42mm、43g。シュープレートのみも3,780円で用意する。(中略)

 カーボン三脚とのセットは、耐荷重7kgの三脚と組み合わせた「Lパッケージ」が5万400円、同5kgの「Mパッケージ」が4万7,250円、同3kgの「Sパッケージ」が4万5,150円。セットの三脚は、いずれも4段となっている。

ローライ、中判カメラにも対応する自由雲台 - デジカメWatch
デザインはなかなかよろしいようで。

しかも意外と安い。下のはカーボン三脚Tribute M083なんだけれども、2万円ちょっと。

カーボン三脚ではスリックのカーボン713EXあたりが最低価格帯だけれどもそれに近い。

Rollei カーボン三脚 Tribute M〈083〉
Rollei ローライ 売り上げランキング: 93984


しかし、ローライというといまだに二眼レフのイメージですね。あ、フィルムもあったか。


Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM