タイプウェル上達の秘訣は「無の境地」にあるかも知れない

 以前インストールしてみたタイピングソフト「タイプウェル英単語」だけれども、これは非常に良くできたソフトで(タイプウェル英単語は面白いでも書いたが)、いまでも「指の運動」感覚で週に二、三日はやっている。この手のソフトは納得行くまでやろうと思うとキリがないので、一日あたり五分以上はやらないようにしている。

 そんな練習時間の短さのせいかどうかは分からないが、タイムはまったく伸びていかない。現在のトップ10は以下のような感じである。



 トップ10には2月18日と2月19日の記録がいくつか入っているが、その二日はかなり長時間タイピングをしていたためである。トップは49.0秒。50秒を初めて切ったのは合計8回となっている。タイピングが早い人から見たらかなりショボイ記録だろうとおもう。また、こうやってみると余りにもミスタイプが多すぎる。

 ところで、タイピングをしていて感じるのは、これは非常に精神的な面が重要であるな、ということ。たとえば49.0秒の一位の記録は7番目のラップだけ格段に遅くなっているが、これは終盤までかなりうまくいっていたために「お、これはかなり良い記録がでるかも」と思って手元が狂ったためである。

 このときは最後に調子を取り戻して記録達成になったけれども、調子を崩さなければあと二秒は早い記録がでたはずである。このように「お、これはいいかも」と思うことにより調子を崩してあとはグダグダ、全然駄目、というパターンは非常に多い。

 こういうことを避けるためにはあまり自分のタイピングが早いか遅いかなどを考えないことが必要になるわけだけれども、これがなかなか難しい。うまい具合に終盤まで行くと考えないようにしていてもつい考えてしまったりする。邪念が頭を掠めたが最後、指は正確性を失ってしまう。「無の境地」になってひたすらタイピングに打ち込むことができるようになるのは本当に難しい。

 「無の境地」といえば、禅の用語に「只管打坐」(しかんたざ)というのがある。検索してでてきたこのページから引用すると、

 「只管打坐」とは、「無所得・無所悟・不可得」の坐禅です。世間では「目的のない行為」は存在しないというのが通説ですが、「只管打坐」とは、さとりも求めない、ただ坐禅するだけで他に何も求めない、坐禅の外に目標を持たない、只坐禅一途ということになります。『坐禅のために坐禅する』 とか、『坐禅が坐禅をする』と言われます。
 只管(しかん)とは、「ひたすら」という意味ではなく「無心無我」です。余念をまじえない「それのみ」「もうそれしかない」ということです。「ただ身心をともに放下して」という時のこの「ただ」、「放下底の実修実証」には自我意識がないのです。

 というもの。

 これぞまさにタイピング上達の極意ではないだろうか。

 姿勢を整え、呼吸を整え、落ち着いて、あとは何も求めず何も考えずただタイピングをする。タイピングをするだけで何も求めない。するといつの間にかタイピングマスターになっているかもしれない。と、半分冗談だけれども半分は本気で思うのであった。

タイプウェル英単語は面白い



先日入れてみたタイプウェル英単語だけれども(タイプウェル英単語wやってみた)、試しにちょっとやってみるつもりだけだったのだが、思った以上に面白くて、いれてから毎日のようにやっている。

着実に早くなるようで、毎日すこしずつ記録は上がって、ついに50秒を切った(基本英単語)。

前回「正直練習すれば40秒くらいまではいけそうな気もしないでもないのだけれども」と書いては見たものの、いまとなっては40秒はかなり難しい気がする。45秒くらいなら行けそうな気がするが…

このようなソフトを使っていると、普段は気にならないキーボードの癖なんかも気になってくる。私が使っているのは980円で秋葉原でかった富士通のキーボードなのだが、どうもシフトが押しづらい気がする。これはいままで気にならなかったのだが、とにかく高速で打っていて初めて気づいた点である。

調べてみるとタイピングをやる人には評価が高いキーボードなんかもあって特に、Realforceはいいらしい。やけに高いのだけれども、欲しくなってきてしまうなあ…

東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
東プレ
売り上げランキング: 1896
おすすめ度の平均: 4.5
5 プログラマは買い
5 モノづくりとはこうあるべきだ
5 17000円分の価値はあるかも
4 スペースキーが小さい(長さが短い)のが唯一の欠点?
5 安価に手に入る最高の一品


タイプウェル国語Rもやってみた



タイプウェル英単語が面白かったので、タイプウェル国語Rもダウンロードしてやってみた(ダウロードはここから)。



20回くらいやってベストが上の結果。

58.836秒でSB。

タイプウェル英単語よりだいぶわるい。

「っ」をいちいち「ltu」で入力するくせがあるのと、あといろいろ変なクセがあるので、その分遅くなってしまう。

ランキングを見てみると…



とやっぱり凄まじい。ベスト30にはいるには26秒をきらねばならないとか…

タイプウェル英単語をやってみた



2ちゃんねるのまとめサイトを見ていたら(どのサイトか忘れた)、タイピングのすごい早い人が話題になっているのがあり、そこで紹介されていたタイピングソフトの「タイプウェル」というのをダウンロードしてやってみた。

ダウンロードページはここ

なんでもこのタイプウェルというのは「タイピング界」ではかなり定評のあるソフトであるらしい。タイプウェルには、「タイプウェル憲法」「タイプウェル国語R」などいろいろあって、私がダウンロードしてみたのは「タイプウェル英単語」。

タイピングは長いことやっているので(ふつうにパソコンで文章を入力しているだけだけど)、それほど早いとは思わないけれども、平均的な人よりは早いと思う。

Typewell

20回くらいやってみてベストが上の結果。

54.660秒

一行ごとののラップも表示されていて最速は5.6秒となっている。

なによりミスが多すぎる。

これってどんなレベルなのか、タイプウェル英単語のランキングサイトで見てみると…



一位はQuvota@dvorakさんという方は25秒を切っていて、22位までが30秒をきるというすさまじさ。

54.66秒の半分になってもトップにはなれない…

正直練習すれば40秒くらいまではいけそうな気もしないでもないのだけれども、それ以上はちょっと想像すらできない。

それはそうとタイプウェルをつかって思ったのは、このソフトは非常に良くできたソフトでなあ、ということ。ラップが表示されたり苦手単語がはっきりわかるようになっていたり、その他にも毎日の記録などのこる。またランキングサイトが用意されているので自分のレベルが分かったりと、定評があるソフトであるというのも納得できる。

HD Viewとは



マイクロソフトのパノラマ合成ソフト、イメージコンポジットエディター(Image Composite Editor)は下の画像の通りいくつかの形式で保存できるのだけれども、その中にみなれない画像形式があるのに気づいた。

Image Composite Editorは凄い

Image Composite Editor

DSC-WX1でスイングパノラマにはまっていろいろとっていると、やはりもっと高解像度のパノラマがやってみたいなあ、と思う時がある。

となると必要なのは、パノラマ雲台とパノラマソフトということになる(もちろんカメラと三脚も)。

パノラマ雲台は市販品をかうとなるとバカ高いのでどうにか工夫するとして、あと必要なのはパノラマ合成ソフトなのだけれども、マイクロソフトがイメージコンポジットエディター(Image Composite Editor)というフリーのパノラマ合成ソフトを出しているというので、使ってみた。

Image Composite Editorはここからダウンロードできる。

ダウンロードページからダウンロードボタンを押すと次のページにすすむ。

Image Composite Editor

ダウンロードしたのは上のバージョン。Version 1.2。

Image Composite Editor

起動するとこんな画面。

使い方は簡単で、スティッチしたい画像を画面上にドラッグアンドドロップするだけ。

Image Composite Editor

ためしにドラッグアンドドロップしてみたらのは上の五枚。

この五枚は、ふつうの三脚のふつうの雲台にのっけてそのままぐるっと回しながらとったもので、ノーダルポイントを中心にまわしたわけではない。

以前、この五枚をほかのフリーのパノラマソフトで合成しようとしたらいろいろと手間がかかって大変だった、という記憶がある。

Image Composite Editorではどうなるだろうか…

と、まつことしばし。

Image Composite Editor

できました。

合成につかったマシンはいまとなっては大変非力なDell OptiPlex GX240というものだけれども、それでも1分くらいで作業は完了した。

完成した画像は拡大してみてみるとわずかに破綻しているところもあるものの、それほど気にならないレベル。

「Crop」の「Automatic Crop」を押すと自動的に長方形にクロップしてくれる。

これだけの質の高いものがこれだけ簡単にできてしまう、というのは素晴らしい。

あとは、素材となるようなのを撮るだけなんだけれども、それがけっこう大変だ…

ICE

クリックして出てくるのは完成画像(8908x1893)を50パーセント縮小したもの。

JUGEMブログ300KBまでしか載せられないので思い切り画質を落としてるので汚い。

Instant Image Editor(Chrome extentions)で画像編集してみた

私は普段は画像編集ソフトというのをほとんど使っていない。

理由としてはパソコンが大変非力であるため(Dell Optiplex GX240というもの)、多くの画像編集ソフトがモッサリとしか動作しない、というのが一つ。もうひとつは画像閲覧ソフト(Irfanviewを使っている)による簡単な編集程度でもそれほど不満を感じていないということがある。

しかし、Google chromeで使えるGoogle chrome extentionsにInstant Image Editorというブラウザ上で動く画像編集ソフトがあり、サクサク動くらしい、というウワサを小耳に挟んだので早速インストールしてみた。

instantimageeditor

インストールは簡単で、Google chrome extentionsのInstant Image Editorのページで「インストール」ボタンを押すだけ。ただし、Google chromeが新しいバージョンでないとダメっぽい(たぶん)。

インストールばボタンをおすと恐ろしい速さでインストールが完了した旨が通知される。

使い方は、まず編集したい画像の上でALTボタンを押しながらクリック。

こんなのが別タブで

すると上のような画面が別タブで開かれる。私の非力なパソコンでも軽快である。この画像編集ソフトはPixlrというものらしい。

パソコン上のファイルもオッケー

ちなみに「Open image from computer」でローカルなファイルもひらくことができるし、「Create a new image」で新しくイメージを作成することもできる。

なかなか高機能でさまざまな使い方があるようだけれども、とりあえず撮った画像の編集ということを考えて、様々なフィルターを使ってみた。
続きを読む >>


Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM