GoPro HD

魚眼・防水・フルHD。全部入りのビデオカメラ「GoPro HD」 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ
170度ものひろびろーとした範囲が撮れちゃうし、画質は最高で1920慯080PのTrueHD。また1280慵20サイズなら、60fpsのスロー動画までOK。ヘビーデューティかつ防水性も確保したケースに多種多様のマウントがつき、定価は3万6750円です。
 これで36750円ってやけに安い気がする。金があったら買いたい。

DV-5580Zで撮った動画(夜景モード編)

DV-5580Zで撮った動画(夜景編)」夜景の動画をYouTubeにあげてみたのだがいずれもオートモードで撮ったもの。DV-5580Zには夜景モードがあることに気づいたので、こんどはちゃんと夜景モードで夜景をとってみた。









夜景モードは感度が上がる分、画質が低下しているっぽい。

場所は東京ドームシティというかラークアで、イルミネーションがきれいだったのでとってみた。

ついでに静止画も。すべて夜景モードで、画像サイズは500万画素で。露出補正などなし。



ピクセル等倍だと…





ピクセル等倍だと…



 まあ、こんなもんではないかという画質ですね。いかにも「1/2.5型 503万画素 CMOSイメージセンサー」という感じの画像です。

JUGEMテーマ:DV-5580Z



DMX-CG11



 いままでビデオカメラなんてあまり興味なかったのになんとなくDV-5580Zを買ってから俄然ビデオカメラに興味がわいてきてしまった。

 調べたらXacti DMX-CG11がよさそうだし、売れてるし、しかも二万円切ってるし…

 それにしても節操がなさすぎだなあ自分。

ムービーメーカーが使えない

DV-5580Zを買ってからムダに動画をいろいろ撮っているが、撮ると編集もしたくなる。調べてみるとVistaにはムービーメーカーなるものが入っているというではないか!



確かに入っていたのだが、起動しようとしたら無理だった。そもそもVistaにしたのが間違いだったのだ!遅すぎるし。2000のままにしておけば…

KENKO CD-20TとSD145T

KENKO テレコン

ずっと前に衝動的に買ってパッケージを開けてから一回くらいしか使っていなかったケンコーの2倍のテレコンバーターCD-20Tと1.45倍テレコンSD145T。どちらもケンコー光学ショップでアウトレットで1000円だった。

それをDV-5580Zにつけて撮ってみた。つけて、といってもDV-5580Zはネジがきられているわけではないので、レンズの前にかざして撮っただけ。

楽天動画、というのができていたので、そこにあげてみた。

ケンコーのCD-20TとSD145T

640x480で撮って、さらに圧縮されているようなので、画質はいまいちであまりテレコンの性能がわからないかも。CD-20Tは広角端ではケラれる。あと望遠端ではピントがあわないんだけれども、これは被写体までの距離が近すぎるためと思われる。

DV-5580Zで撮った動画(夜景編)

*以下の動画は「オート」モードで撮影したものです。DV-5580Zには「夜景」モードや「遠景」モードなどがあるため、それで撮影すればより綺麗にとれると思います。

 買ったばかりのアグファDV-5580Zでとった動画をYouTubeにアカウント作ってあげてみた。





 ピントオートモードだとどうも強い光源があるとピントがおかしくなってしまい、いったんおかしくなるとなかなか元に戻りづらいみたいです。「マクロ」「無限延」という大雑把ながらちゃんとピント調節する機能があるので、それをやっておけばこのような状態にはならなかったはず。



 これは自転車に取り付けて撮影したもの。ガタガタです。

 感想としては夜景でこれだけ撮れれば十分なんじゃないかと思います。あと、個人的な問題としてはHD画質だと我がポンコツPCではカクカクしてしまってまともに再生できないということ。まあ、前からできないというのはわかっていたのですが。せっかくHD画質でとれるのに見れないってのはどうかと…

JUGEMテーマ:DV-5580Z



Agfaphoto DV-5580Z購入

 アグファフォト(Agfaphoto)のDV-5580Zというデジタルビデオカメラを買いました。ハイビジョン画質(1440x1080)で撮影が可能なSDカード記録型のデジタルビデオカメラです。ネットで調べてもあまり情報がなかったのですが、安さにつられて思わず購入…。

 アグファのデジカメなどを販売しているエグゼモードのサイトでアウトレット価格9980円で買えました。アマゾンでも売ってますが、高いです。HD(1440x1080)でとることができてこの値段ならまあ、大抵のことはガマンできるだろうと。

 で、DV-5580Zが届いたので画像レビュー。

まず箱。HD 1440x1080とあります。ここがウリです。

Agfaphotoの箱

箱開けたところ。

DV-5580Z

内容物。

DV-5580Z

充電器と充電池。

DV-5580Z

充電器詳細。



充電池は、NP-60と互換のもの。3.7V 1050mAh。



本体。

DV-5580Z

レンズとLED照明。

DV-5580Z

操作する部分。

DV-5580Z

ディスプレイ部分(まだ保護シールつけたまま)。

DV-5580Z

スイッチ入れると一瞬AGFA PHOTOと表示されます。



スピーカーは裏。



メディアはSDカードとSDHCカードが使える。



Made in GermanyじゃなくてMade in China。

DV-5580Z

大きさはこんな感じ(私の手は大きめです)。

DV-5580Z

三脚穴。

DV-5580Z

説明書。

DV-5580Z

 とまあ、こんな感じです。高級感は無いですが、安っぽい感じもしません。意外としっかりしているという印象です。手に持った感触としては「軽い」です。スカスカなんじゃないか、という軽さです。

 見た目はサンヨーのXactiに良く似ていて、DV-5580Zは実はサンヨーのOEMじゃないか、というウワサがあったりするようですが、よくわかりません。

 スペックとしては、映像素子は1/2.5型 503万画素 CMOSイメージセンサー、動画は最高1440×1080(撮影コマ数 : 約30コマ/秒)で撮ることができます。ここがDV-5580Zのウリといっていいでしょう。

 レンズは、35mmカメラ換算 35.5〜177.5mmということで、室内で撮影するにはもうちょっと広い画角がほしかったな、という感じです。ワイドコンバーター(ワイコン)とかつければよいのですが、装着するための溝が切ってないので、そのままではつけられないのが難点です。

 電源はリチウムイオン電池で、スペア用にMBH-NP-60が売られていますが、これは

「FUJI FILM NP-60」「CASIO NP-30」「Kodak KLIC-5000」「OLYMPUS LI-20B」「Panasonic VW-VBA21」「PENTAX D-LI2」「RICOH DB-40」「TOSHIBA DDR-BT3」が使用可能な機器であればこれ以外にも対応します。

 ということなので、代替バッテリーに困ることはなさそうです。FUJI NP-60とかCASIO NP-30とかは3000円とか4000円とかで売られていたりするので、それだけでも得した気分です。

 操作は簡単で分かりやすいです。説明書はまったく見て無くても問題なく操作が可能です。

 肝心の画質ですが、まだ室内でしか取れていないので、後日。

[関連記事]
DV-5580Zで撮った動画と静止画(夜景モード編)
DV-5880Zで撮った動画(夜景編)
川原で夕暮れ時に撮影
ケンコーのテレコンを試す


JUGEMテーマ:DV-5580Z




Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM