赤外線改造したCanon IXY Digital 930 IS

 アキバでジャンク状態のCanon IXY Digital 930 ISを購入し、それをIR化改造してみた。ここでいうIR化改造とは、IRカットフィルターをとって、代わりにIR透過フィルターを入れることをさします。

 この手の改造だと補正フィルターをいれないとピントが若干ずれるのだけれども、最近のフィルターが薄いせいかとくに問題が感じられるようなピントのずれはないように思える画質が得られた。

 ただ改造の過程でケーブルを断線してしまいタッチパネルが効かなくなってしまった。ただし、使用上はとくに問題なしなのでよかった。そのうち、さらなる詳細については、「デジタルカメラで赤外線撮影」のサイトにアップする予定。

 あとは、フィルターとしては、NEEWER IR760を買ってみたが、安い割にはまずまずだった。以下は、赤外線改造したCanon IXY Digital 930 ISによる作例。なかなかシャープでしょ。








Huawei 302HW(STREAM S)を購入して一か月



SIMフリーでStream Sを使う

以前使っていたスマートフォンが調子が悪くなったこともあり、Huawei 302HW(STREAM S)を一か月ほど前にかった。これは、ワイモバイルのブランドで出てるのだが、私は楽天モバイルのSIMを入れて使っている。アマゾンで9800円。

ワイモバイルであることの問題点は、
・電源が切ってある状態から電源オンしたときにワイモバイルのロゴが表示される
・ヤフー関係のソフトがプリインストールされており、削除できない

くらいかな。

個人的には、ヤフー関係のソフトは特にいらない。なんかしたら消せるかもしれないけれどもそこまで問題はないので消してはいない。

良いところは、
・安い(なんといっても9800円)
・軽い(驚くほどかるい)
・薄い(驚くほど薄い)
・電池の持ち良い(意外といい)

悪いところは、
・ややもたつくときがある(なれれれば気にならない)
・カメラの画質が悪い(人によっては十分かも)

くらいかなあ。
ちなみに私はゲームは全くしないのでゲームとかしたらどうなるかは不明。

といっても、9800円という価格を考えると非常に安い、安すぎと思えるくらいである。






マウスコンピューターのスティック型PC、MSNH1を購入

MS-NH1購入




 マウスコンピュータ Windows 8.1 with Bing搭載スティック型PC MSNH1を購入した。以前からスティックPCはほしいと思っていたのだけれども、安いものを見つけたと思ったら売り切れてしまっていたりしてなかなか入手できなかったり。今回アマゾンを見ていたらなかなか安いのがあったので購入した。買ったのは、マウスコンピューターのスティック型PC、MSNH1。

 CPUはIntel Atom CPU Z3735F(1.33GHz)、メモリは2GB、ストレージは32GBと、スティックPCのスタンダードな構成。最近のはCherry Trailのものがでてきていて、ちょっと高いけれども、スペックを求めるのであればそれがいいでかと。

 マウスはあまっていたブルートゥースマウスを、キーボードは優先のメカニカルキーボードを接続。いま気付いたけれどもキーボードとPC本体の値段がほとんど変わらない。マウスを合わせたらそっちのほうが高いという。

 ディスプレイは、これもまた余っていた17インチのモニターを使用した。ただし、HDMI入力端子がなかったので、HDMI→VGAのアダプターを買った。これが2030円と意外とした。

Windows 10へアップグレード

 もともとはWindows 8.1 with Bingなのだけれども、セットアップをするとすぐにWindows 10へのアップグレードを求められたのでWindows 10へ。ダウンロードしたのは2.2GBくらいだったか。回線速度の問題でやたら時間がかかったものの一晩で終了。

 使ってみるとやはりスペック的には貧弱で、いろいろと軽量化の設定をしてみたものの、ブラウザでちょっとタブを多く開いたりするとけっこうすぐに重くなってしまったりしました。とはいえ、普通のブラウジングにはとくに問題なし。動画もAtomは再生支援が入っているということでふつうの画質であれば問題がない模様。

 これを使い始めて気付いたのは普段使っているPCがいかにうるさいかということ。完全無音は、やはりいいなあと。普段使っているもんだってそんなにうるさいほうではないのだけれども…

 ある程度用途を絞ったうえで買うならとてもいいのではないかと。個人的にはとっても満足している。

 以下、ツイートのまとめなど。















ネットで安く本を買う方法メモ

本をネットで安く買う方法

私は本をネットでよく買うのだが、とにかく安く手に入れたいと思っている。そのため、基本的には古本を買う。もちろん古本がない場合は新本を買う。

以下の順序にしたがって購入することにしている。

1.アマゾンで検索して中古でもっとも安価なものを調べる

 中古価格が1円とか100円とかの場合、即決で買う。ちなみにアマゾンは送料250円かかるので、1円でも251円となる。それでもほとんどの場合、新本をかうよりも安くなる。基本的に状態にはほとんどこだわらないので、書き込みアリとかでもほかのものより群を抜いて安ければかう。新本とほとんど価格が変わらない場合は、差や場合にもよるが、新本で買うことも多い。

2.楽天のブックオフ、駿河屋などでで中古価格を調べる

 次に楽天市場の駿河屋ブックオフで検索する。ブックオフは3000円以上が送料無料。それ以下は、300円。最安値でも88円とかするので最低で388円。3000円以下の買い物をする場合は、多くの場合アマゾンよりも高いのだが、3000円以上行きそうなときはポイントなどの関係もあり買うことがある。駿河屋もブックオフと同様に3000円以上が送料無料。ブックオフと同じ感じである。楽天市場のお店を利用するのは楽天カードがあるからとか、楽天ポイントがたまっているから、といった理由。

3.古本がない場合 楽天ブックスで買う

 アマゾンならびに楽天でも古本がないか、もしくは新品とほとんど同価格であった場合、基本的には楽天ブックスで買う。楽天ブックスは頻繁にポイント還元セールなどをやっているためポイント還元を含めた場合、実質アマゾンよりも安くなる場合がおおいきがするからである。

 というわけで、自分用のメモである。ほかにもっといい方法はあるかもしれないが、まあまあいい方法じゃないかと思っている。

SSDが快適すぎるSamsung SSD 850 EVO 120GB導入

SSDにしてよかった!

SSDにするといろいろな作業が敏速になることはよくわかっていたのだが、めんどくささになかなか重い腰が上がらなかったのだが、HDDがおかしくなってしまったのを期にSSDを購入し、導入したら快適すぎて感動した

購入したのは、Samsung SSD 850 EVO 120GBである。秋葉原のツクモで6900円くらいで買った。

なにがいいって、

・あらゆる作業が圧倒的に高速化する

 とくにアプリケーションの起動が超高速化して心地よいことこの上ない。まえのHDD時代はたいして重くないはずのアプリケーションでえもやたらと時間がかかかった。

 SSD化のメリットはこれに尽きるといってもいいわけだけれども、

・HDDの動作音がないので静かになった

 というのもけっこう大きいメリットである。あとは、副次的な作用として、

・容量が少ないので、定期的にバックアップする習慣がつく

 120GBしかないものを選んだのは予算的に安いほうがよかったという理由ももちろんあるのだが、あえて容量が少ないものを使うことにより、ファイルを定期的にバックアップする習慣をつけたかったというのもある。120GBしかないと、SSDにいろいろなファイルを置いておくことができない。とくに動画などを置いていいたらあっという間に容量オーバーになってしまう。そのため、定期的にバックアップする習慣がつく。実際には、ほとんどのファイルはクラウドに置くようにしている。画像ファイルは最近はアマゾンプライムフォトにアップロードしている。その他のファイルはドロップボックスとグーグルドライブに挙げている。サイズの大きい動画類は定期的にBDに焼くようにしている。仮にSSDのサイズが1TBとかあったらそのまま放置することが多くなりそうな気がする。

 というわけで、SSDにしてよかったなあ。とつくづく思っている昨今である。

 ちなみにこのブログには自作した三台のパソコンについて書いているが、SSD化したのはそのいづれでもなく、四代目のもの。ブログには書いていない。

赤外線撮影のサイトの更新とか

6年放置した「デジタルカメラで赤外線撮影」のサイトを更新

更新しなきゃとおもいつつ、ながいこと放置していた「デジタルカメラで赤外線撮影」のサイトを更新した。約6年ぶりくらい。

きっかけは、Olympus C-2000 Zoomも手に入れたこと。この1999年発売の古の高級コンパクトデジカメは、無改造でも赤外線撮影に向いているという噂だったので、試してみたら噂どおりによかった。下の写真は、Olympus C-2000 Zoomでとったもの。なかなか良いでしょう。



あとは、フィルター関係のコンテンツをちょっと整理した。

このサイト意外と見てもらえているようで、たまにリンクが貼られていたりするのを見かけることがある。ありがたいことです。しかし、不届き者がいるようで、無断でコピペしているものもいるのを発見(というか知らせてもらった)。無断でコピペは犯罪であるので、辞めるように!とかいっても見てないと思うが。

赤外線カットフィルター除去改造について


更新したといってもまだ直したいところ、ついかしたいコンテンツはいろいろあるので、やる気のでているうちにどうにかしたい。その中でも最近、Canon IXY Digital 930ISの赤外カットフィルター除去する改造したので、それについてまとめようと思ってる。下の画像は、赤外カットフィルター除去のCanon IXY Digital 930ISによるもの。



Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM