モレスキン カイエの良さはしばらく使うと分かる

モレスキン カイエ

 一年ほど前にモレスキンがほしいと思って突発的に池袋の東急ハンズで購入したモレスキンのノートである。売り場で悩んだ結果、革表紙のものはやはり高すぎということで、このカイエ(cahiers)を買ってしまったのであるが…

モレスキン カイエ

 開封して驚いたのは安っぽさ。ただの紙の表紙。薄いし。これが3冊で1470円とか高すぎ。とおもいつつ、半年ほど使って良さが分かった。

モレスキン カイエ

モレスキン カイエ

 何がイイかというと。とにかく丈夫。上の画像の通り端っこがボロボロである。かなり酷使しているにも関わらずしっかりしている。紙自体も普通の100円とかのノートであればもっとボロボロになっているだろうところ、このカイエはしっかりと状態を保ってくれているという感じ。それでもこの薄さで一冊500円弱というのはちと高い気はするが…

モレスキン カイエ

 裏表紙にはMOLESKINEがプレスされている。

■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM