Kindle 3用のケースを買い忘れたのでレザークラフトに挑戦する

 先日Amazon.comより購入した電子書籍端末のKindle 3であるが、同時にケースするのを忘れた。実際に忘れていたのであるが、もし忘れていなかったとしてもAmazon.comで購入したかどうかは怪しい。なぜなら結構高いからである。純正のレザーカバーのものが59.99ドルもする。本体が、139ドルだから半額近い。といっても、この純正品はライトも内蔵していて質感も高そうであり、それを考えると高くないのかもしれん。

 とにかく、ケースを買い忘れたのだが、純正品を注文して買うのは送料手数料その他を考えればちょっと却下せざるを得ないし、純正品以外のケースは、日本ではあまりうってないのではないだろうなあ(と調べもせずに思っただけ)。

 でも革のケースっていいよなあ、ここは革でいっちょケースをつくってみたい。レザークラフトに挑戦してみたい。というか、以前からやってみたかったレザークラフトをやるいい口実がちょうどできたというのが本当のところ。



 革の素材がどこで買えるのかは全く分からなかったのだが、ちょっと調べると日暮里の繊維街がでてきた。日暮里といえば私の家からも結構近く、確かにそういうお店がたくさんあった記憶がある。興味がないと思い出しもしないんだな、とか思いつつ日暮里へと向かった。



 ちょっとブラッとするとすぐに革がたくさんある店が見つかった。And Shoes日暮里店というところ。革は二階とある。上の画像が二階のレザークラフト用のコーナー。充実している。ここでちょっと話をきいて初心者向けの工具セットとハギレを購入。



 こちらが初心者向けの工具セット。手縫い基本セット。株式会社協進エル。三千円ちょっと。



 なかみはこんなん。ほかにここにうつっていないがゴム板もついてきた。



 買ってきたハギレ。499円。



 別の店でトコノールとかいうのもかった。これもレザークラフトに必須らしい。隣にあるのはハギレその2。これは100円。



 試しにやってみたもの。

 まずは、革を適当な大きさにカット。革は意外と柔らかくて伸びたりするのできれいにぴったりのサイズに切るのは意外と難しい。

 次に、菱目打ちというもので革に穴をあけ、それから糸で縫っていくわけだけれども、縫いの作業が非常にたいへん。たったこれだけをやるのに結構な時間がかかった。さらに見ての通り汚らしい出来具合。

 これは前途多難だな、とおもいつつ、数日後Kindle 3ケース作りに取りかかったのだった…

 ところでKindle 3ケースだが調べてみると廉価で(1,920円)なかなか評判のよさそうなものが日本でも普通に手に入ることが判明。

Amazon Kindle3専用フェイクレザーケース
幡ヶ谷カバン製作所 売り上げランキング: 1876


 んー良さそう(笑)
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM