ソーラー携帯充電池iCharge Liteをついに開封

 計画停電の影響で家電量販店などでは電池が売り切れになっていたりするが、我が家には私が無駄に収集してきた電池がたくさんある。家族には「そんなに電池ばかり買ってなんの意味があるのか。」と冷笑的な扱いをうけてきた電池なわけだけれども、いまは立場は逆である。

エネループ充電中

 さっそくいくつか充電しておいた。

 単三エネループはこのほかに10本くらいあり、ほかにもニッケル水素では100円のVolcano NZとかエネレディー(eneReady)とかGPとかDLGとかそのたもろもろあり、充電器もエネループ充電器が写真にうつっているほかに1台、他メーカーの充電器が3個くらいある。

 ほかにニッカド電池とか、ノートPCのバッテリーを分解して取り出したものとかいろいろあるのだが、まだ開封してないものもあったのでこれを機にさっそく開封した。まず「iCharge Lite」というもの。

iChargeLite

 実はコレ、「パソコンの自作」というはじめて自作するときに参考にした雑誌の後ろについていたアンケートはがきに書いて送ったら当たったもの。昨年の秋ころに届いていたのだけれども、開封せずにそのままだった。

iChargeLite

バッテリーは750mAhのリチウムポリマー電池。ソーラーパネルは5.4V 55mAとなっている。ソーラーパネルから充電する場合、13時間かかるとのこと。

iChargeLite

 内容物はこんな感じ。色が個人的にはあまり好きになれないけれども…

iChargeLite

 本体。プラスチックで高級感みたいなのはない。

iChargeLite

 USB端子。

iChargeLite

 片方をUSB端子に接続し、もう片方を多種類のコネクタにつけかえて使用する。FOMA、Softbank、Au、iPhone/iPod、USBと多種類のコネクタが用意されている。

iChargeLite
 
 こんな感じでiPod touchにつないでみた。

iChargeLite

 充電方法はソーラーパネルを利用する以外に、このようにACアダプター経由でもできる。この場合は2時間ほどで充電可能とのこと。

iChargeLite

 赤ランプ点灯中。バッテリーの量に応じてランプの色が変化する。軽いし、邪魔にならない程度なので常備しておくといざという時に役に立つかも。

iCharge Lite(アイチャージ・ライト) ICL2-S シルバー ソーラーケータイ充電池
リンクスインターナショナル
売り上げランキング: 15589

■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM