緑豆もやしの栽培

 最近いろいろスプラウトをつくったりしているが、できたらもやしも作りたい。

 もやしといったら緑豆もやしだけれども、緑豆もやしの種(=緑豆。ムング豆とかムングホールとか呼ばれたりもする模様)ってなかなか売ってないなあ、とおもっていた矢先のこと。

緑豆

 アメ横センタービル地下食品街にいってみたら緑豆がやすく売られているのを発見。「のざわや」とかいうお店。500グラムが200円で、1000グラムが300円だった。もやし栽培用ではなく、普通に調理用にうられている様だったけれども、とりあえず試しにかってみた。

緑豆

 中国産。緑豆は基本的に国産はないみたい。岩山貿易有限会社が輸入元。

緑豆

 さっそく試しにもやし栽培を試みることに。栽培方法はいぜんアルファルファを作るときに用いた方法と同じ。

緑豆

 まずはぬるま湯につけて一晩おく。ちなみに上の写真で右はブロッコリースプラウト。ひだりはアルファルファスプラウト。スプラウトがたくさんで実に楽しい。

緑豆

 一日後にはこんな感じ。見事発芽してくれてうれしい。

 これからは朝晩まいにち水をいれて水をきることを繰り返す。できれば朝晩の二回だけではなく、もっとたくさんやったほうがいいらしい。

緑豆

 次の日。緑のからはどんどん取れていくので水切りのたびにすこしづつ取り除いていった。すこし面倒。


 
 次の日。ブロッコリースプラウトに比べて成長が早いのがおわかりいただけるのではないか。



 さらに次の日。

 もっと大きくなるまで置いておいてもいいと思うのだが、この時点で食べることに。熱湯に30秒ほどつけたあとで焼きそばにいれて食べた。なかなかいい。

 しかし、緑豆の増殖っぷりはなかなか見事。一キロの豆でどれだけモヤシがたべられるのかなかなか楽しみであーる。



 ネットでも売られていたけれども、アメ横価格よりはちょっと高いか。
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM