白色LED50個テスター

 LEDってなんだか無駄に買ってしまいがちである。現に買ったけれどもテスト点灯だけしてつかっていないLEDがたくさんある。これとかこれとか…。ほかにこのブログに書いていないものもいろいろある。

 そのまま放置しておくのもなんだかもったいない。LEDパネルとかつくれば大量につかえるしいいのだけれども、そうなると再利用が難しい。

 ということで、ソケットをつかったものを作ることにした。材料は100オームの抵抗50本と基盤とソケット。電源は5Vとすることで、白色LEDに18mA〜20mAくらいが流れる計算。



 こんな感じでまずは抵抗をつけていって。



 ひたすらハンダ付け。煙をすいすぎて頭が痛い。



 はい完成。オークションで買った白色LEDをさしてみた。

 ソケットからいうと最大50本のLEDが同時にテストできるのだが、LEDのサイズの関係で、5mm砲弾型なんかだとがんばっても25本くらいしかさせない。これは最初からわかっていたことで、最初から抵抗数も25本にしようかともおもったのだが、「どこにさしても光る」ほうがいいと思ってこうした。









 やはりLEDの光というのはそれだけでなにか幸せな気分になれるものがあるとおもった。

 つくったばかりだけれども、今度はもっと大きなものを作りたいなあ、とかFLUXタイプのもつかえるのもつくりたいなあ、とかおもいはじめておるよ。
■関連記事



コメント
私自身昨年の内に何度もこの手のものを試作した事がありました。と言うのも数量確認を兼ねて最大100個のLEDに対応したものが欲しいと思っていましたが…

何度試作してもピンソケットの樹脂フレームが溶けて殆ど接触不良になってしまう様です。
一応ICソケット(平ピン)を利用したものもやってみましたが、外すのが大変…。

ポンコツカメラさんが製作したものは何処で買い求めたソケットを使っていますか?

因みに私が試作したもので使ったソケットはここで買い求めたものです。↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sapporo-boueki/con-152.html
そんなに出来の悪い部品なのかと思えてきます…。
ソケットはたしかマルツで購入したものです。
しかし何度か抜き差ししているうちに接触不良を起こすものもありました。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM