自作PC2台目(5) EVERGREEN SILENT KING4

 CPU(Phenom II 555 Black Edition)、マザーボード(HA08 Combo)、メモリ、ケース(HEC 6XR8NP)、HDD(Hitachi 250GB 7200rpm)とこれで一通りそろったのだが、今回買ったHEC 6XR8NPというPCケースには電源が付属していないのを忘れており電源をかっていなかった。

 ここまで大半を中古およびジャンクでそろえたわけれだけれども、電源はすべてを左右する非常に重要なパーツだけに中古はやめておこう、電源に予算をケチるとかってまさに素人、あとで泣きを見るだけだ、とかおもった。

 では、どういうのがいいのか。

 電源としては省電力設計(80 Plusとかの認証を受けているもの)で、コネクタではずせるものがいい、とおもったのだが、調べてみるとヤケに高い。ことによると5980円で購入したマザーボードや、7980円で購入したCPUよりもコストがかかりそうだ…それはちょっとどうかと…

 ふと考えると秋葉原ソフマップリユース総合館のジャンク市で苦戦して購入してきたジャンクの電源が手元に2個ある。不安は残るが、まあ、とりえあず、これでも最初はつかってみるか、駄目だったならばそのとき買えばいい。

 という妥協する方向に。



 二個あるうちのこちらを使うことに。EVERGREENのSILENT KING-4というもの。550Wある。



 300円。



 なかなか美しい。



 ファンは少し汚れていてホコリがついている。ホコリがついているということは使用されていたということを意味するので、うごきさえしない、ということはないかも。



 MODEL LW-6550H-4とある。



 単体駆動してみることに。単体で動かしてみるには特定のピンをショートさせると動くという情報(ここなど)を元に、ショートさせてみる。



 これで電源をオンにすると動いた(電源ファンが動いている)。

 この状態でケースファンなどをつないで見たりしたがちゃんと動いた。とりあえず、一安心。



 付属品の変換ケーブル類。

 EVERGREENのサイトによるとSILENT KING4の特徴は…

シリーズ 30万台の実績
・ 元祖静音電源として、市場に大きな影響を与えた12センチ静音ファン搭載
・ 前作(サイレントキング3)比で、最高30%も変換効率を向上
・ 単なる回転数コントロールではなく、安全性を考慮したファンコントロール
・ 日本製コンデンサを採用し、急激な負荷変動にも対応
・ シリアルATA、PCI Express電源コネクタ搭載

・ シリーズ1から累計30万台の販売実績
・ 2004-2005でも販売実績No.1 *

 となってる。かなり売れてた電源だったみたい。

 とりあえずこれで一通りそろったのでいよいよ組み立てにはいる…
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM