Fiio E3を分解



 以前購入したポータブルヘッドフォンアンプのFiio E3。悪くない商品だとおもっているのだが、2つほど欠点が。

アンプ

 一つ目は電池ボックスがやけに深く、取り出すのに困難がともなうこと。私の場合は、いつもピンセットを使うなどして取り出している。

 もう一つは、電源スイッチがなく、ヘッドフォンを接続するとスイッチが入るようになっていること。このため、ついヘッドフォンを抜き忘れて気づくとバッテリーがなくなっている、ということがよくある。



 というわけで、分解することに。

 というか、この二つの理由は言い訳に過ぎず、ただ分解してみたかった、というのが本当の理由かもしれない。無理やりペンチでぐいぐいと筐体を破壊した。



 こちらは基板の表側から。

 カメラはDSC-WX1でとっているが、DSC-WX1のマクロの弱さが出ているなあ…



 反対面から。



 この状態で接続した見たけれども、問題なく動いた。

 あとはこれをどう改造するか…そのうち改造したいなあ…
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM