表面実装部品を手で半田付け



 追記:動画がなぜか非公開に。ここで見られるはず…。

 MAKEの動画なんだけれども、表面実装部品(SMD)を使ったキット製作の動画。私も表面実装部品を使ってヘッドフォンアンプを作ったことがあるのだけれども、そのとき困ったのは部品の固定。

 この動画では表面実装部品の固定にポスターパテ(Poster Putty)とかいうのをつかっているんだけれども、これがなかなかよさそう。

 ポスターパテはその名のとおりポスターなどを固定するためのパテ状の接着剤のことみたいだけれども、見たことないなあ、とおもったら日本ではあまり売られてないみたい。唯一あったのがプリットの「プリットひっつき虫」とかいうもの。今度表面実装部品でなんか作るようなことがあったら、というか作りたい気分になったら買ってみようかな。

タ-380 プリットひっつき虫
コクヨ 売り上げランキング: 70

■関連記事



コメント
私もSMDのLED(5050サイズの3素子)でやった事があります。この時の固定には反作用ピンセットで対応しましたが、位置が悪いとLED自体が斜めになってしまうものです。
同時に使った抵抗器はもっと小さいです。1608の様な極小ではないものの手半田では簡単なものではありません。
ダイソーでチップ部品を押さえるソルダーアシストがある様なのでそれを使う手もあります。(シリコン樹脂を傷めるのでLEDには使えないが…)

5050サイズのLEDはこちら。↓
http://www.led-paradise.com/product/475
※同じ様なものがネットオークションでも結構出ているみたいですが…。

又、IC等では以下のページがあります。
・使用工具
http://www.picfun.com/flat03.html

・フラットICの場合
http://www.picfun.com/flat01.html

・IC以外のチップ部品の場合
http://www.picfun.com/flat04.html

瓶入りのフラックスと洗浄剤を使うのが一般的らしいです。

因みに表面実装でも大電流LEDでは基盤がアルミ基盤なので半田ごてではなくヒートガンとクリーム半田を使うのが簡単です。形状によっては手半田でもOKなものがありますが…。
[書き忘れがあったので続き]
そうそう、この記事に出ている映像が非公開扱いになっていますのでご確認を…。
>そうそう、この記事に出ている映像が非公開扱いになっていますのでご確認を…。

ほんとだ!気づきませんでした。ありがとうございます。
追記のリンク(YouTube)はOKでした。

そうそう、部品の固定方法ですが、製品に入っている基盤では物によっては両面に部品が取り付けられているものがあります。その基盤の片面には接着剤が使われています。
それも、耐熱性のあるもので…。
チップ部品の下に赤いものがはみ出ているものがあります。あれが接着剤です。
その接着剤を使わないと裏面も半田付けする時に表面の部品が落ちてしまいます。特にICやコネクタとか…。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM