日米ファンモータキット(日米商事)

日米商事ファンモーターキット

 "秋葉原のスーパージャンク"日米商事で売っていた「日米ファンモータキット」なんてものを買ってみた。840円。ファンモーターは比較的どうでもいいのだけれども、「実験用可変電源にもなる!?」という文字にひかれた。

 「日米エンジョイキット2」とあるけれどもほかのキットはどこにも見当たらず。あったのはこのキットだけ。

中身

 なかはこんな機械と、ファンと説明書がはいっていた。ファンはサンヨーのMini Ace 25という12Vのもの。

説明書

 説明書。説明は丁寧とはいえない。写真はみづらい。

 ようはブザーにつながっている線をカットしてそれをファンにつなげればよろしい、ということらしい。

スイッチオン

 とりあえず無改造のままコンセントに接続すると「点検ランプ」が点灯する。そこでスイッチをオンにすると、けたたましいブザー音がなる。

 機械はかなり頑丈な感じで、いかにも業務用といった無骨なデザイン。何のための機械なんだろうか…。

中身

 中開けるとこんなかんじ。



 ブザーをとっぱらい、電圧をはかってみた。半固定抵抗で電圧は調節できる。一番低い状態で、11.7Vだった。



 一番高い電圧にすると、19.69V。

160mAくらい

 電圧は12V位に設定した上、280円で購入したLEDつきファンをまわしてみた。写真ではみづらいけれども、電流は160mA前後となった。



 つぎにこんなものを引っ張り出してきた。秋月電子でなんの目的もなく買ったインバーター付きで300円の「冷陰極蛍光ランプ」。



 秋月の説明には16〜24V動作とあるけれども、12Vでもとりあえず光った。ぼんやり光るという感じでかなり暗いけれども…20Vでは問題なく明るい。



 LEDなんかも光らせてみたりして。

 やはり可変電圧電源は便利だな、とおもった。いぜんから作りたいと思っていて、つくっていなかったのだけれども、これでとりあえず12〜20Vまでの可変電圧電源は手に入ったことになる。このままではとても使いにくいので、どうにかしなければならないのだけれども…あともっと低い電圧に対応する可変電圧電源はやはりほしいな…
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM