M-241cとEzTourを使う

使用中のM-241c

 先日購入した(GPSロガーHolux M-241c購入)、Holux M-241cを使ってみた。

 Holux M-241cの使い方は簡単で基本的には「ENTERボタン」を押してログの記録を開始し、再び「ENTERボタン」をおしてログの記録を終了するだけ。

 上の画像は記録中の模様で、残り記録ポイント数を表示させている。ほかにも、速度を表示させたり、移動距離を表示させたり、緯度経度を表示させたりするモードがある。

 ログの取り込みには付属のEzTourというソフトを使う。本体の設定は本体だけでも可能だけれども、EzTourで行うことも可能。

 EzTourのインストールはCDから行う(ダウンロード出来ないか探したけれどもなさそうだった)。プロダクトキーが必要になるのだけれども、プロダクトキーを書いた紙(シール)は小さいしペラペラだしで、危うく捨てそうになってしまった。インストールは普段使ってるVista機でもなく、Windows 7のInspiron Miniでもなく、わけあってWindows2000マシンに入れたけれども、問題なく使えた。

Eztour

 EzTour起動するとあらわられる画面。

 M-241cを接続して左上の「ログの取り込み」を押すと自動的にデータを取り込んでくれる。

Eztour8

 取り込んだデータはこんな感じ(家からスタートしたのでログの全体像は見せられません)。ほかのGPSロガーを使ったことがないので、精度は高いのか低いのか分からない。10メートルくらいのズレがあるときがある。
 
Eztour4

 右側の「速度・高度表示」タブをクリックするとこんなデータも見られる。ここでは高度しか記録されてない…

Eztour5

 画像や動画データを追加するにはメディアを追加ボタンをクリックしてファイルかフォルダを選択する。

Eztour6

 追加が完了すると、地図上にカメラのアイコンが現れる。アイコンをクリックすると画像が表示され、撮影日時などが表示される。

Eztour7

 データにGPS情報を記録するボタンを押すと画像データにGPS情報が付加される。

Eztour

 機器設定もこのソフトで行える。もちろん本体だけでも設定は可能。

 ほかにGoogle EarthボタンをおせばGoogle Earthが起動してみることができたりと、直感的に分かりやすいソフトなのではないかと思った。マニュアルなしでも簡単に使える。

 あと、M-241cは最初に位置を把握するのにかなり時間がかかる、という情報をネットで目にしていて、ある程度は予想していたのだけれども、予想以上にかかる時がある。数回使ってみたけれども、長い時は10分ちかく捕捉しない場合があった(反対にすぐに位置を捕捉してくれるときもあった)。

 感想をまとめると、まあ、7000円以下でこれくらいならいいかも、といったところ。

■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM