D510moでPC自作を検討する

パソコンの自作

 本屋で立ち読みした雑誌にインテルの「D510mo」というマザーボードをつかった自作PCの例がのっていた。

 お、面白いと思ったのだけれども、長々と立ち読みする時間もなかったため、雑誌を購入。日経WinPCの増刊で「パソコンの自作 2010年夏号」というもの。パソコン雑誌なんて買うのはもう何年ぶりか?という感じ。

 この雑誌のメインの企画は、「D510mo」と、ハードディスク替わりのUSBメモリーと、OSはUbuntuリナックスを使って、1万円台でPCを作ってしまおう、というもの。実際に十分に実用レベルのものが1万円台でできていた。

 「D510mo」というのはこれまで知らなかったんだけれども、Atom D510というCPUとマザーボードがセットになったものでなかなか良さそう。まず安いのがいい。実売価格8000円以下。あとは、なんといってもファンレスというのが素晴らしい。いまのPCは音がうるさくてイライラしているのだ。

 「D510mo」の性能はもちろんそれほど高くはない。だけどInspiron Mini 10vでもそれほど不自由を感じてない私はこれでもぜんぜんオッケーだろうと思う。

 PCいじり、ということでいえば、これまでメモリを追加したり、CPUを高速化させるためのなんかをつけたり、TVチューナーボードやらサウンドボードやらグラフィックカードやらを付けたりしたことはあるのだが、いわゆるPCの自作、というのはしたことがない。

 興味がなかったわけではなく、あまりコスト面でのメリットが得られないということが大きかった。せっかくパーツ買い揃えて相性悪くて…なんてことになったら堪らないとおもっていた。しかし、このD510moを見ているとものすごく自作したくなってきた。なにしろかなり安くできる。

 実際に自作するとなると、別に1万円台に拘る必要はないし、金をかけたいところに金をかけ、金をかけたくないところは徹底的に安物を選んでいく、という方法が選べる。といっても金は無いので予算はそれほどあげられないけど。

 じゃあ、どこらへんに金をかけるか。ネットでD510moを使った自作記事をみると、「ファンをつけた方がいい」なんてコメントも散見される。しかし、私としては絶対にファンレスのままで行きたい。そのためにも放熱に力をそそぐためにケースは値段よりも放熱性重視でいきたい。

 電源も静音化のためには重要なので、ファンレス、もしくはできるだけ静音なモデルを選びたい。ここらへんも安さ第一ではなく、コストをある程度かけてもいいんじゃないかとおもう。

 コストを絞るところは、まずディスクドライブ。これはぜんぜん安物でいい。とりえあえずDVD焼ければよい。

 次に、記憶装置。USBメモリーは厳しいし、SDDは高いので、ここは普通にHDDとしたいが、HDDもとくに容量はこだわらないので安物でいい。

 あとは、ディスプレイは持ってるし、キーボードももってるし、マウスもあるし、OSはとりあえずVistaがあるのでそれをつかっておけばいいか…

 …というようなことをいろいろ考えてるとこの蒸し暑さも忘れるほど楽しくてあっという間に時間がたってしまうんだけれども、実際に作るとしてもまだしばらく先かな…。

 ところで、「パソコンの自作」という雑誌に関してだけれども、メイン記事の1万円台PC以外にももうちょっとお金をかけたものとかいくか作例があって、組み立てに関しても詳しく書かれていて初心者には参考になった。

 あとこの雑誌には「ウスクラ電脳爆弾」という臼倉若菜さんというかたによる漫画がのっているんだけれども、この絵がどうみても西原理恵子のパ…というかなんというか西原理恵子にインスパイアされすぎている感じで笑った。検索してみたら…やっぱりみんなそうおもっていたんだな、という感じ。

パソコンの自作 2010年夏号

日経BP社
おすすめ度の平均: 5.0
5 トレンドをおさえつつ自作初心者にやさしい

■関連記事



コメント
電源ですが、安いものだと短命になりやすいので少々高価なものが良さそうです。特に「国産電解コンデンサー使用」と書かれているものが一番の目安です。

私も一度ケース付属の安物電源で電源側の電解コンデンサーが1年前後で破裂してメインボードやHDDも道連れになった経験があります。
これは7年前の事です。当時は台湾製の電解コンが噴いたり膨張する等で大騒ぎになった時
でもありました。
ついでにメインボードの電解コンも全てぶっ壊れました。
当時のボードは370なので、CeleronからPentium3に乗せ換えようと検討していた時に即死でしたから…。
>電源ですが、安いものだと短命になりやすいので少々高価なものが良さそうです。特に「国産電解コンデンサー使用」と書かれているものが一番の目安です。

やはりコンデンサは重要なんですね。買うときになったら忘れずにチェックしようと思います。

>これは7年前の事です。当時は台湾製の電解コンが噴いたり膨張する等で大騒ぎになった時
でもありました。

どこかで話を聞いたことがある気がします。電解コンデンサが膨れるくらいならまだしも、暴発したらおそろしいですねえ。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM