二本指タイピングはどれくらい速いのか

 毎日のようにタイピングソフトのタイプウェルをやっていることは以前も書いた。調子がいい時は50秒をなんとか切るくらい。調子が悪くても60秒を下回ることはない、という感じ。

 タイピングはもちろん10本指を使って行っているのだが、ふと、二本指タイピングはどの程度の速さ(あるいは遅さ)なのかと思って試してみた。

 二本指タイピングというのは両手の人差し指と親指のみを使うタイピング方法である。親指はスペースキーを押すためだけに使用する。この方法はビル・ゲイツが採用している方法である、という噂がある(ほんとか?)。

 結果は下。

二本指タイピング

 175秒だった。

 ふつうのタイピングだと50秒から60秒くらいなので、だいたい3倍から3.5倍位かかっていることになるが、これだけの結果から二本指タイピングは3倍から3.5倍時間がかかる、ということはもちろんできない。

 10本指によるブラインドタッチは普段から毎日毎日やっているのに対し、二本指タイピングは初めてである。慣れないし時間はかかるしで、到底集中してタイピングができたとは言い難い。

 練習に練習を重ねたとしても10本指タイピングと同じくらいの速さになるとは考えられないが、2倍くらいの速さ、つまり120秒くらいでは打てるようになるんじゃいか、という気がする。2倍の120秒という数字に全然根拠はないけど。

 しかし、凡人では10本指タイピングを凌駕することは不可能だと思うが、ビル・ゲイツクラスの天才だったら60秒くらいでタイプ出来るかしれない。60秒という数字にもまったく根拠はないし、そもそもビル・ゲイツはタイピングの天才でないけど。
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM