Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

SigmaからAPS-Cサイズ対応の超超広角ズームレンズ「Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」がでるらしい。

APS-Cサイズ相当のイメージセンサーに特化したデジタル専用レンズとして、世界初の焦点距離を謳う超広角ズームレンズである。前方にグッと飛出した半球面の前玉は、これまでの超広角ズームでも見受けられなかったほどの迫力で、このレンズを特徴づけている部分だ。価格は9万9,015円。キヤノンおよびシグマの両マウントが用意されている。ニコン、ソニー、ペンタックスの発売時期は未定となっている。

 ワイド端8mmの焦点距離は、魚眼レンズである同社4.5mm F2.8 EX DG Circular Fisheye HSMを除き、今までAPS-C用のデジタル専用レンズにはなかったものだ。どのメーカーも申し合わせたように、最短焦点距離はこれまで10mm止まりである。8mmと10mmをくらべた場合、数字としてはわずかな違いしかない。しかし、得られる画角の違いは思った以上に大きい。35mm判に換算するとより分かりやすく、8mmは12.8mm相当に、10mmは16mm相当の画角となる(いずれもキヤノンマウントの場合)。

シグマ「8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」 - デジカメWatch

35mmフィルム換算12.8mm相当というだけで興奮してしまう。

 同じくSigmaから「12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL」というフルサイズ対応のレンズが出ているが、このレンズのAPS-Cサイズ版ということだろう(APS-C版の方が12.8mmとわずかに狭いけど)。

 12mmというとコシナがフォクトレンダーブランドで出しているUltra Wide Heliar 12mm F5.6というのもある…

 これより広角というと8x10をカバーする60mmのハイペルゴンが思いつくがこれは確か8mm相当だったとおもう(レンズマニアで有名なブログ「感染ルンです。。。」に記事があった)。あとはピンホールカメラを自作すればそれ以下の超超広角もいちおう可能だろうと思うが…

 と、いろいろ無駄に知識があってもとてもじゃないが10万もするものは買えないのが悲しいところ。そもそもこのレンズキヤノンとシグママウントでしか現状ではでないらしいし…。


■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM