3Dデジカメもろもろ

 昨年の夏に発売されたフジの3DデジカメFinepix Real 3D W1。発売当時にキャンペーンに応募したりしたものの当たらず。当たらなかったので買おうかともちょっと思ったけれども高いので買えず。しかし、その後もずっと気になる存在ではあり続けていた。

 それからもうすぐ一年近くがたつけれども、想像していたのと違ったのは、今現在になっても普通に手に入るデジタル3DカメラはこのFinepix Real 3D W1だけということ。2010年はじめくらいにはもう一社くらい3Dデジカメを出してくれるんじゃないかなあ、とか勝手に期待していたのだけれども…

 Finepix Real 3D W1の評判を見てみると悪くはなさそう。値段もあんまり下がっていないという印象(調べたところカメラ単体だと42000円くらいが一番安い)。

 しかしながら、現在買っている人というのは相当のガジェット好き、新しもの好き、変り種好きな人たちに間違いなく、そういう人たちだからこそ商品の性質を理解しており、満足度も高くなっているということが想像できる。再生メディアの少なさなど、一般的に普及するにはまだまだ壁が多いのも間違いなさそう。こういう状況だと他社の参入もなかなかすぐにとは行かないのかなあ、と思う。

 検索したところ、海外ではこんなのもでるらしい「3Dポケットビデオカメラ DXG-321」というもの。

DXG社が3D対応カメラ DXG-321 を発売します。3D動画の撮影解像度はVGA(640x480)どまりですが、ポケットサイズはなかなか魅力的。静止画撮影時は500万画素。内蔵ディスプレイは3.2型、動画形式はAVI、対応メディアはSDカードです。HDMI端子はなし。

3D動画が撮れたら撮れたで、今度はどうやって見ればいいのか問題になりますが、その点ぬかりなく本カメラには裸眼で立体視が可能な7型のデジタルフォトフレームが付属。フォトフレームの解像度は800x480です。発売日は未定。価格は600ドルくらいの見込み

 発売日は未定だし、情報もあんまりないし、そもそも日本で発売されるのか謎だけれども気になることは気になる。

 他には一般消費者には関係ないけれども、3Dカメラで検索して見つけたのは以下の動画。



 ソニーが開発したという一眼3Dカメラ。これを応用した技術をつかった3Dデジカメが一般に手に入れられるようになる日も意外と近いんじゃないかな、と思う。というか期待したい。

FUJIFILM 3Dカメラ FinePix REAL ブラック F FX-3D W1
富士フイルム (2009-08-08)売り上げランキング: 9117
おすすめ度の平均: 4.5
4 とにかく面白い!4 裸眼立体視は大好きなので購入4 3Dが簡単にとれます。5 このカメラでなければ撮れない瞬間があります5 わくわく感がたまらない
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM