王老吉を飲んだ

王老吉

上野のアメ横で100円で購入した王老吉を飲んでみた。

「王老吉」は砂糖入りハーブディーといっていいようなもので、中国では大変人気がある飲料らしい。

王老吉

輸入者は東永商事株式会社。

王老吉

王老吉涼茶。

王老吉

王老吉

 見た目はこんな感じでコーラよりもさらに黒さが強い感じ。

 味は、どくだみ茶とプーアール茶に砂糖を入れたような味。といってもどくだみ茶もプーアール茶もあんまり飲みなれていないのであくまで「そんな感じ」というだけ。

 甘さはそれほど強くはない。美味しいかといわれると美味しくはないが、飲めなくもないという程度。

 デイリーポータルZにも王老吉に関しての記事があった。記事から引用すると…

王老吉は北京語で「ワンラオジー」と読む。その正体は仙草、インドソケイ、破布葉 、菊、スイカズラ、ウツボグサ、リコリスといったいろんな草のエキスが入っている漢方なドリンクだ。広告やCMでは、「体の調子が悪い?なら王老吉だ」「風邪ひいたかも?なら王老吉だ」とか、そんな感じのとりあえずからだ悪いなら飲んどけ的にアピールしてたような器がする。

 缶には「涼茶の始祖、王老吉。創業清朝道光年、100年以上の歴史」と書かれている。適当に言ってしまえば、中国版の伊右衛門だろう。サントリーのウーロン茶やキリンの生茶ですら砂糖が入る中国のお茶飲料事情から、王老吉もまた例外なく甘い。でもって、リコリスな味だからルートビアに近い。そうだ、何の味かと思ったら炭酸のぬけたルートビアだよ、全然伊右衛門じゃないじゃん。

 と書かれている。

 全然伊右衛門じゃないのはその通りなのだが、ルートビアに近い、という意見には賛同しかねる。すくなくともこれまで私が飲んだA&WルートビアとかSARSI COLA(ルートビアに近い味)とはかなり違う気がする。

 というわけで王老吉の評価は★★(これまでの評価はここ)。
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM