電池一本で白色LED点滅回路を制作

電池一本で白色LED点滅

久しぶりに電子工作っぽいものを作った。

参考にしたのは、電子マスカットの「白色LED点滅回路」。

電池一本(1.5V)だけで白色LEDが点滅するというもの。

「電子マスカット」さんは、私のような初心者でも迷わずに作れるような非常に詳しい解説付きの電子工作記事が充実している素晴らしいサイトで、ヘッドフォンアンプを作ったときにも参考にした。技術的な説明も詳しく、勉強にもなる。

「白色LED点滅回路」は最初は回路図だけを参考にして、部品配置などは自分で考えてコンパクトに作ろうと思ったのだけれども、面倒くさくなってしまって、結局部品の配置などもほとんどまったくおんなじになった。

違いといえば電池が単四ではなく、単三になった、ということくらい。

部品はだいたい家にあったものだけでそろった。

トランジスタはヘッドフォンアンプの制作の時にも使った定番トランジスタしか使用しないので家にあったし、コンデンサも家にあった。唯一なかったのは10MΩの抵抗。

電池一本で白色LED点滅

恥ずかしながらもハンダ付け面。久しぶりにやったのでやっぱりちょっと下手になった。

半田ごてのコテ先がもうそろそろ買い換えた方が良さそうな感じ。

電池一本で白色LED点滅

写真では1.2Vのニッケル水素電池で光らせているが、これでも大丈夫。

なかなか面白いので、気が向いたらコンデンサの容量などを変えて、もう一個つくってみようかと思っている。



点滅している様子もとってみたが、フレームレートの関係でうまくとれていない。
■関連記事



コメント
私も一度やってみようと思った事がありましたが、10MΩの抵抗器がくせ者な場合もある様です。
と言うのも最近秋月電子(通販)で抵抗器のフルセットを購入した事がありましたが、それには10MΩが無いと言う事実が判明しました。(どうやら秋月電子では元々扱わないと思われるが…)
他では普通にあるものですけどね…。
1MΩが最大なのでそれを10本使う手もあるのですが、それぞれの誤差の関係で上手くないだろうと…。
  • Mira-Cuore
  • 2010/03/02 9:24 PM
私は10MΩを買おうと思ってまず秋月に行ったのですが売ってなくて、結局、千石電商で買いました(100本100円)。確かに10MΩは売っているお店は少ないようです。

100本も買ってしまったものの、今後この回路以外で使うことってあるのだろうか…と思ったりしています。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM