ラーメンショップ 竜軒で380円ラーメンを食す



以前から気になっていたのだけれども入ったことのなかった秋葉原のラーメン屋(ラーメンショップと呼ぶべきか)に入ってみた。

「とらのあな」の脇の狭い通りを入ると「ラーメンショップ」の看板が目立つお店がそれ。



ラーメンが380円。昔懐かしいラーメンです、とか書いてあった。

醤油ラーメンを注文。

出てきたラーメンは確かに昔懐かしいスタンダードなラーメン。まあ、抜群にうまいとかそういうことはないけれども、普通に美味しかった。

ほかにおにぎり(しゃけか梅)が100円、ライスが150円、ライス小が150円。お米にこだわりがあるようなことが書いてあったのでおにぎりを頼んでみたけれども、まあ普通だった。

ここには詳しい説明があった。

「秋葉原は結構ご飯に困る」と言われたのも今は昔、現在ではほかの街と比べても遜色ないほど食事処の選択肢はあります。ただチェーン店が多く、秋葉原独自の味はなかなかありません。そこで今回は秋葉原でも老舗と呼ばれるラーメン屋「関取ラーメン 竜軒」に行ってみました。
  場所は中央通沿いのゲームセンター「S@Y」と同人誌ショップ「とらのあな」(改装中)の間の路地を入ったところで、「ラーメンショップ」の旗が目印です。
  ここのウリは350円で食べられる醤油ラーメン。そのほかにも味噌、塩、冷やし中華などやっていますが、今回は基本の醤油を頼んでみました。
  調理中に少し話しかけてみると、唯一の店員であるオヤジさんが「ここはラーメンになってから18年だね、その前は蕎麦屋だったんだ。近くにマクドナ○ドができた時が一番やばかった!」と聞いてもいないことまで威勢よく喋ってくれます。

ということで正式名称は「関取ラーメン 竜軒」というらしい。またラーメンこのときは350円だったみたいだからちょっと値上げしたらしい。

あと、「関取ラーメン」と打とうとしたら「席取りラーメン」になったけれども、席は5席くらいしかないので、ちょっとタイミングが悪いと本気で席取りになると思う。
JUGEMテーマ:秋葉原


■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM