Image Composite Editorは凄い

Image Composite Editor

DSC-WX1でスイングパノラマにはまっていろいろとっていると、やはりもっと高解像度のパノラマがやってみたいなあ、と思う時がある。

となると必要なのは、パノラマ雲台とパノラマソフトということになる(もちろんカメラと三脚も)。

パノラマ雲台は市販品をかうとなるとバカ高いのでどうにか工夫するとして、あと必要なのはパノラマ合成ソフトなのだけれども、マイクロソフトがイメージコンポジットエディター(Image Composite Editor)というフリーのパノラマ合成ソフトを出しているというので、使ってみた。

Image Composite Editorはここからダウンロードできる。

ダウンロードページからダウンロードボタンを押すと次のページにすすむ。

Image Composite Editor

ダウンロードしたのは上のバージョン。Version 1.2。

Image Composite Editor

起動するとこんな画面。

使い方は簡単で、スティッチしたい画像を画面上にドラッグアンドドロップするだけ。

Image Composite Editor

ためしにドラッグアンドドロップしてみたらのは上の五枚。

この五枚は、ふつうの三脚のふつうの雲台にのっけてそのままぐるっと回しながらとったもので、ノーダルポイントを中心にまわしたわけではない。

以前、この五枚をほかのフリーのパノラマソフトで合成しようとしたらいろいろと手間がかかって大変だった、という記憶がある。

Image Composite Editorではどうなるだろうか…

と、まつことしばし。

Image Composite Editor

できました。

合成につかったマシンはいまとなっては大変非力なDell OptiPlex GX240というものだけれども、それでも1分くらいで作業は完了した。

完成した画像は拡大してみてみるとわずかに破綻しているところもあるものの、それほど気にならないレベル。

「Crop」の「Automatic Crop」を押すと自動的に長方形にクロップしてくれる。

これだけの質の高いものがこれだけ簡単にできてしまう、というのは素晴らしい。

あとは、素材となるようなのを撮るだけなんだけれども、それがけっこう大変だ…

ICE

クリックして出てくるのは完成画像(8908x1893)を50パーセント縮小したもの。

JUGEMブログ300KBまでしか載せられないので思い切り画質を落としてるので汚い。
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM