EVOLTA e(HHR-3LVS)

パナソニックのニッケル水素充電池エボルタに「エントリーモデル」がでるらしい。

EVOLTA e(HHR-3LVS)というものだそうで。

パナソニック、充電式EVOLTAに低価格なエントリーモデルを追加 | 家電 | マイコミジャーナル

パナソニックは22日、ニッケル水素電池「充電式EVOLTA e」(HHR-3LVS)を発表した。ラインナップは、単3形2本に充電器を組み合わせた「BK-KJQ05L20」、単3形2本のパッケージ「HHR-3LVS/2B」、単3形4本のパッケージ「HHR-3LVS/4B」で、いずれも発売は4月20日。価格は、BK-KJQ05L20が1089円、HHR-3LVS/2Bが645円、HHR-3LVS/4Bはオープンプライスで、市場価格は1,100円前後と予想される。

同社では、2008年10月に「充電式EVOLTA(エボルタ)」(単3形:HHR-3MRS/単4形:HHR-4MRS)を発売しているが、今回のHHR-3LVSは、それらの製品を置き換えるものではない。同社によると、充電式電池を導入したいが、初期コストの高さから見送っているという人がまだ多く、HHR-3LVSは、そういった人に充電式電池の便利さを体験してもらうためのエントリーモデル。

電池でエントリーモデルってなんぞや。とおもったら、

HHR-3LVSでは、既存のHHR-3MRSよりも、フル充電時の容量が1/2になっているが(HHR-3MRSは2000mAh、HHR-3LVSは1000mAh)、繰り返し充電が可能な回数は、HHR-3MRSの1,200回から、HHR-3LVSでは、約1,500回に増えている。

HHR-3MRSは2000mAh、HHR-3LVSは1000mAhというふうに容量が半分だそうで。

1000mAhというと、たしかにかなり少なめ。

100円ショップ充電池であるVolcano NZでも1300mAhを謳っているわけで、だったらVolcano NZでもいいんじゃないか、という気もする。

ちなみにVolcano NZは少しずつ買い足して現在単三10本。デジカメなどいろんなところで問題なく使えている。
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM