ジンジャエールneoを飲んだ

ジンジャーエールネオ

ジンジャエールneo。生姜成分が沈殿している。
ginger ale neo

かるくふると沈殿物が混じり合って黄色がかった白濁液となる。

neo説明書き

説明書き。





ジンジャエールneoを飲んだ。

これまでインカコーラとかサーシコーラといった変な飲み物の感想を書いてきたけれども、それらとは一線を画す飲み物。

インカコーラとかサーシコーラとかはアメ横の地下街とかで買ったのだけれども、これは高級スーパーである紀伊国屋で見かけて買ってみた。この大きさでたしか157円もした。

スーパー紀伊国屋では普通の大きさで一本500円くらいするべらぼうに高いミネラルウォーターなんかも売っていたりする。そんなの砂漠で遭難でもしない限り買えない。

このジンジャエールneo、まず栓を開けるとパッと生姜の強い匂いが立ち込める。

口に含んですぐに「これは生姜汁だ」とおもった。風邪を引いたときなんかにのむ暖かい生姜汁。そのしょうが汁を冷まして炭酸を効かせたもの、というかんじ。

生姜の濃度がものすごく濃いのですこしネットリとしているほど。炭酸はねっとり具合に弱められたせいか意外と弱くあまり感じられない。甘みはしつこすぎる程でもなく物足りない程でもないちょうどいい感じ。

氷まで入れて冷たくしているのに、一口飲むごとに体の中から温まってくるような感触があり、アルコール飲料を飲んでいるような錯覚さえ覚える。

うまいか、うまくないか、といわれればマズイとまでは言えないけれども旨くない。体には良さそうだけれど。

調べてみると、サイトがあり、それによると

「美味しいモスコミュールが作りたい。」バーテンダーのこの一言をきっかけに、「それならば実際にバーテンダーの方々が使いたいと考える、理想のジンジャーエールを作ろう」ということで、博多・中州の「BAR LOOP」のバーテンダー「岩永一志・大志兄弟」に監修をお願いし、完成した商品がこの「n.e.oプレミアムジンジャーエール」です。

とのこと。

「ジュースとしても美味しく飲んでいただけます」とかいてあるけれども、やっぱりお酒で割って飲んだ方がよさそう。そのままだと量もすくないし、なによりも生姜風味が強すぎる。
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM