ニッコールレンズシミュレーターが便利

 ニコンの英語版のサイトにこんなんありました。「ニッコールレンズシミュレーター」というもの。日本のサイトには多分今はない。

 ・Nikkor Lenses Simulator

 焦点距離による写り方の違いが一発でわかるというもの。FXフォーマットとDXフォーマットに対応していて、それにあうレンズも一発でだしてくれる。

 要は「30mmレンズということはこのフォーマットだとフルサイズ換算45mmくらい、ということは画角としては…うーんとどんなかんじだっけ?」といったことが一発でわかるというもの。



 上の画像では、焦点距離10mmのDXフォーマット対応レンズをDXフォーマットのカメラに付けていることを表している。



 焦点距離のところはスライドさせて変えることができる。上の画像では150mm。

 ここでは、レンズ(左側)がDXで、カメラ(右側)はFXフォーマット。



 さらにレンズも表示してくれる。上の画像では、オートフォーカス、DXフォーマットで、10から50mmの間にある単焦点レンズを表示させている。

 うーん、便利かも。
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM