Panasonic DMC-TZ3レビュー

正面DMC-TZ3Panasonic DMC-TZ3 レンズはLEICA DC VARIO-ELMAR 1:3.3-4.9 4.6-46 ASPH.

 パナソニックのLUMIX DMC-TZ3はかれこれ二年近くつかってきているコンデジです。上のようなデザインですが、個人的にはいいデザインだと思います。金属でしっかりしてるので結構重みがあります。

 ウリとしては、28mmからの10倍光学ズームレンズを搭載しているところです。
 DMC-TZ3購入以前に使ってきたコンパクトデジカメは3倍ズームくらいが最高で、それでもそれほど困ることはなかったので10倍ズームなんて使うシチュエーションそんなにないんじゃないか、と買ったときは思っていたのですが、実際にはかなり多用。10倍ズームは超つかえます。

 それまで望遠の性能などはあまり重視してこなかったのですが、Panasonic LUMIX DMC-TZ3を買って以降にデジカメを買う時はかなり重視するようになりました。

液晶面DMC-TZ3

 液晶は必要十分な大きさ。見やすいです。

上面DMC-TZ3

 ジョグダイアルによってモード切り替えするのですが、操作性は抜群。

底DMC-TZ3

 三脚穴がこの位置に。これは三脚つかう人にとっては大きな欠点。

バッテリー

 バッテリーは「DMW-BCD10」というもの。 3.7V 1000mAh。持ちはいい。

レンズ繰り出し最広角

 広角端28mmでこんな感じ。

レンズ繰り出し最望遠

 望遠端280mmでこんな感じ。

 という感じですが、DMC-TZ3はつかっていて不満を感じることはあまりありません。

 バッテリーの持ちは標準的だと思いますが十分です。操作感はこれまで使ってきたデジカメの中でも最高レベルに良いです。レンズはライカ銘のヴァリオ・エルマーで、広角28mmからの10倍ズームですが、広角端でも意外と歪みは少なめです。Powershot A590 ISのほうがよっぽど歪みます。

 大きさは昨今のコンデジの中では大きい方だと思いますが、10倍ズームと言うことを考えるとまあ仕方ないでしょう(最近の機種は10倍ズームでももっと小さいですが)。私の場合手が大きめなので、むしろこれくらいあった方が安定感があっていいとおもっています。ホールド感はよし。

 唯一の欠点だと思っているのは、三脚穴の位置です。三脚の穴がもっとも端っこのほうについているのです。こういうコンパクトデジカメだと三脚を使う人も少ないので、こうなってるのかもしれませんが、やっぱりかなり残念なポイントです。

 画質は良好。とはいえ、高感度は流石に厳しいです。ISO400はちょっと使いたくないなあ、という感じで、それ以上はまず使いません。基本はISO100かISO200です。
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM