自転車車載カメラにトライ

◆自転車カメラDV-5580Z編

 以前この記事でも載せた下の動画はアグファフォトDV-5580Zを自転車に車載(というと言い方はちょっと変な気もするけど)してとったものです。



 たまたま自転車にマウントできる器具(三脚といいたいところだけれども、「三」脚ではないですね)がそこそこ手頃な値段で売っていたのを見かけたので、あまり考えずに買い、あまり考えずに自転車に取り付け、動画を撮ってみたのですが、意外な面白さがあるなあ、と思いました。ちなみに買ったのは秋葉原のマルツパーツ館メイク館の向かいにあるジャンクショップ的なお店です。

自転車カメラ固定器具

 ただし、DV-5580Z本体は縦長の形状であり三脚穴は底の部分にあるという構造の問題から、どうしても揺れが激しくなってしまいます。手ぶれ補正もなく、画角も広いため、余計にブレが気になってしまいます。また、あの形を自転車のハンドルに取り付けて走っているとけっこう目立ちそう、という問題もあります(人の目を気にしすぎ、ではないと思う…)。

マウント

 これがハンドルに付いてると…うーん、ちょっと目立つかも。

◆自転車カメラDMC-TZ3編

 そこで、次にほかにもっているデジカメPanasonicのDMC-TZ3を使ってみることにしました。いまでは中古でしか手に入らないちょっと古くなったデジカメです。

 DMC-TZ3は28mm(相当)からの10倍ズームレンズで広角っぷりは十分。動画撮影中はズームがきかないのが残念ですが、自転車車載カメラとして使う分にはズームは要らないので何ら問題なし。また、動画撮影中のAFを固定できるのも好都合です。手ぶれ補正も当然備えています。動画は640x480ですからDV-5580Zの1440x1080と比較すると見劣りしますが、それ以外はコチラのほうが上と言えます。

 で、DMC-TZ3を自転車に取り付けでとってみたのが次の映像です。



 斜めになっているのが気になるのですが、それ以外はまずまずといっていいと思っています。斜めになっている原因はコレ。

DMC-TZ3

 三脚穴がこんなところにあるわけです。しっかりと取り付けることができません。

◆今後の課題

 ・さらなるワイド化を図る(自作ワイコンを試作中)
 ・昼間にも撮る(夜しか撮れてないので)
 ・まっすぐ固定する方法を考える

 こんなところでしょうか。
JUGEMテーマ:DV-5580Z


■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM