400nmの紫外線LEDは微妙

 昨日のつづき。精液に含まれる精漿が紫外線に反応して光る、というのだが、やってみたところ確かに光った。色はやや黄緑っぽい感じだろうか。

 しかし、紫外線LEDはやはり400nmというのでは紫外線効果は微妙みたい。紙幣の偽造防止マークのように400nmではダメで、375nmとか365nmくらいではないと反応しないというのも多い模様。ただし、400nmだと秋月電子で安価に簡単に手に入るが、365nmなどとなるとかなり高いみたいである。

 UV-LED日記というブログは、ナノライドセミコンダクターという紫外線LEDを開発している会社の方がかかれいてるブログで、紫外線の利用方法についていろいろあって面白い。たとえば、「紫外線LEDでの殺菌」では殺菌の効果について書かれているのだが、これも400nmではダメで365nmでは効果があったらしい。

 やはり400nmの紫外線LEDはイルミネーション用途かな…
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM