MDGRAPE-3

テクノロジーのいま ペタFLOPS”にスパコンが突入 理論性能は世界一のIBM BlueGene/L�3

MDGRAPE-3は,文部科学省の「タンパク3000プロジェクト」の一環として,製薬分野における分子動力学用途で開発された。狙いは,薬の物質とタンパク質との結合のしやすさをシミュレーションによって見積もり,新薬の開発期間の短縮に役立てること。理化学研究所横浜研究所ですでに稼働を始めており,2006年6月24日には一般公開に漕ぎ付けた。

 スーパーコンピューターはいま「仕分け」の問題で話題になってますが、これは「スーパーコンピューターの演算性能をはかる標準ベンチマークソフトであるLINPACKを動作させられないため、スーパーコンピューターの世界ランキングTOP500には名を連ねていないものの、理論性能では、IBMのBlue Gene/Lの3倍の演算性能を保有している」(Wikipedia)というMDGRAPE-3というスパコンの記事

 よくわからんが、製薬に役立つマシンみたいですね。ファンがどどっと並ぶのが壮観。
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM