金魚飼育日記 2012年2月14日

 またまただいぶ間隔が開いてしまった。金魚に関しては紆余曲折をへてトータル5匹となった。水槽もミニキューブ水槽から35cm水槽やらトロ船やらを経て現在は60cm水槽になった。細かい変遷もだいたいメモってあり、画像も残してあるのでいつかまとめておきたい気もするが、とりあえずは現状。

オランダシシガシラ2月

第一期メンバーであるところのオランダシシガシラ。我が家に迎えた頃と比べるとだいぶ肥えた。鷹揚な性格と不器用さがポイント。一番最初にむかえただけあって愛着は一番ある。

らんちゅう

第二期メンバーであるらんちゅう。らんちゅうっぽくない体型が特徴。コンテストとか出すわけでもないのでこれでいいのである。少々神経質な所があるようだが食欲は旺盛。一番の巨体を誇る。

ブリストル朱文金

第三期メンバーであるブリストル朱文金。他の金魚たちに距離をおく内向的な性格。餌のとり方も控えめ。一番小さい。成長も遅い。

イエローコメット

第四期メンバーである黄色いコメット。イエローコメットの名で売られていた。餌に反応する速度はピカイチ。知能が高そうである。うろこが大変美しい。ブリストル朱文金の次に小柄。

もみじ和金

イエローコメットとともに第四期メンバーであるもみじ和金。透明鱗で目がチャームポイントである。食欲は旺盛だが、イエローコメットほどの知性はなさそう。

四匹で

二匹で

三匹で

二匹で


金魚飼育日記 2011年9月3〜9月13日

 しばらく更新が止まっていたのはブログ更新に使用しているメインPC(自作二号機)が突然の不調におちいってしまってネットにつながらなくなってしまったからである。いろいろいじってみたものの治らず…

 サブとして使用しているDell Inspiron Mini 10VとかスマートフォンのXperia Arcでネットはできたのだが、ブログ更新はメインPCでないと何かと不便なのである。そのうちどうにかしようとか思っていたら時間がたってしまった。

 ところが久しぶりに何をしたわけでもないのに突然メインPCがネットにつながったのでこうして更新しようと思った次第である。けっきょく不調の原因はまったく不明である。何かをして治ったのであれば推測もできるのだが、なんもしてないので。

 更新が止まっていた間も、日常の様々なことを写真に記録し続けており、さらに文章にも残していた。ブログのため、というよりも、記録を残していくことが習慣になってしまっている感じ(このブログの前にも10年くらいにわたってブログやら日記やら書いてきている)。

 この二か月くらい何にはまっていたかというと金魚飼育(メダカも)である。もともとカメラ関係のブログとして始めたのだが、そこから電子工作の話になったり、清涼飲料水の話になったり、スプラウト栽培の話になったり、スカイツリーウオッチの話になったり、統一感ななどまったくゼロなのだが、さらに訳が分からなくなりつつある感じがするが…まあいいか。

 といういわけで金魚飼育なのだが、きっかけは近所の夜祭的なもので金魚すくいをして金魚をゲットしてきたことに始まる。近所の小学生にまじって大の大人であるところの私が肩をすぼめて金魚すくいをし、もってかえってきたのだが…

 すでにホームセンターは閉店しており水槽はかえず。ドラッグストアで餌(176円)とカルキ抜き(テトラコントラコロライン 529円)だけは買うことができた。仕方なく空になったコーヒー瓶に入れドバドバとこれでもかと餌を投入したところ、持ってかえってきた日の夜中には二匹とも死んでしまった。今思えば、ふろおけにでも入れておけば良かったと思うのだが…あと餌をドバドバ投入というのは最悪の行為だったことを後々知る。



 ちゃんと金魚をそだててみたい、と思って始まったのが、金魚飼育の始まりである。以下時系列。

 ■8月末

 テトラスマート金魚飼育セットをかってくる。980円。小さ過ぎるかなあ、とおもったものの、一匹か二匹で買うつもりなのでとりあえずはこれでいいかもと思った。





 ポンプはOX-30とかいうのが付属している。これで980円はやすい。

 ■9/1

 セットした。このまま二日ほどからまわしをした。



 ■9/3

 夕刻に金魚を近所のホームセンターで購入。オランダシシガシラという種類の金魚で580円である。 
オランダ獅子頭購入





 テトラ水槽に移したところ。



 正面からみたオランダシシガシラのオーさん。

左側

 左側面。

右側

 右側面。

 ■9/5 

 砂利(298円)と水温計(158円)と人工水草(348円)と餌(ひかりマリーゴールド機294円)を購入。人工水草は水槽サイズより大きくて設置できず。アホか。切ろうかと思ったけど、とりあえず保留。人工水草にしたのは、天然ものだとメンテナンスが面倒

そうだから。砂利は麦飯砂利とかいうのにした。水をろ過する能力に優れてるらしいので。餌は、最初に買ったものがやや大きい粒だった気がしたので、小粒のモノをかった。ちなみに餌は9/5までは絶食し、6日からあげ始めた。





温度計購入

 水温計はGEXのもの。

水草

水草

 デカすぎてはいらない水草。

底砂投入

 底砂ひいた。落ち着いた印象。

餌二種

照明の検討

 そういえば照明がない…ということでどんな色がいいのかいろいろ検討してみた。

LPLライトを使用

 これは撮影用のLPLのライトをおいているところ。

テープLEDを使用

 白色テープLEDをのっけてみたり…

■9/12

 動きが妙に活発。大丈夫か? 水はほぼ無臭。苔などなし。泡も問題なし。いまだ水替えせず。近所のホームセンターをみたところフリーズドライの赤虫が120円でうっていたので購入し、試しにあげてみた。うまそうに食う。しかし、臭いは少々気になる。

赤虫購入 

一回の餌量

問題点

 乾燥赤虫の問題点はこのように水槽の端にくっついてしまうときがあること。

■9/13

 悪臭がしたり、泡が消えなくなったりするなどの異変が起きたら水替えをしようとおもっていたのだが、10日たっても変化は起きない。とはいえ、最初のうちはある程度こまめに水替えをしたほうがイイ、とのことなので、水替えをすることにした。

 ついでに、底砂も撤去することとする。底砂として使用している麦飯石はフィルターとして使用した場合には効果はあるのだが、単純に敷き詰めただけでは効果はほとんどないとのこと。フンが石の間にはいってしまうため、どの程度ふんをしたかなどもわからないため、撤去することとした。

 またテトラ水槽に付属だったフィルターはコストがかかりつづけるということと、フィルターと水槽との間に餌が詰まってしまうこと、見た目がよくないことからこれも撤去することとした。代わりとなるフィルターを何にするかはまだ決めていない。できる限りメンテナンスに手間がかからないものを選びたい。

 フィルターはまだ入れていない。使っていた底砂はバクテリアがいるかも、ということで、お茶用のフィルターに入れて投入。つかっていたフィルターもバクテリアのことを考えてフィルター部分のみをいれておいた。どの程度意味があるかどうかはわからないが。エアレーションはGEXの石をかってきて設置。かなり激しくブクブクするので飛沫が飛び散りよくない。要検討。

泡量過剰

 つづく

1

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM