WiMaxの困ったところ

 現在我が家に光などの固定回線はない。ネットはWiMaxにしている。

 WiMaxのスピードは…で書いたようにそこそこのスピードがでてくれており、通常のウェブブラウジングなどで困ることはあんまりないのだが、不満を感じてしまうのが…

wimaxはいいのだけれど・・・

 アップロード速度が遅いこと!

 上の画像は191MBの動画をYoutubeにアップロードしようとしているところなのだが、一時間以上かかってしまう有様。これくらいではれば、寝る前にアップロードなどを設定すれば起きたときには終わっているのでいいのだが、1GBなどのファイルを複数アップしようとした場合は丸々一日とかかかってしまうことになる。

 HD画質で動画をとれば1GBなんてあっというまになってしまうし…せっかくYoutubeに15分以上の動画がアップロードできるようになったのにこれではなあ。という感じなんだが、光などをひくことは事情により考えにくいので困り中。

Logitec G-NEXT LAN-WN11/U2

無線LANクライアント

 いくつかの家電量販店で安売りしているのをみけけたのが上のUSB無線LANアダプタ。ロジテックのLAN-WN11/U2シリーズで、パソコン用、DS用、PSP用、iPhone用などがでているもよう。

無線LANクライアント

 ロジテックのサイトによると「通常の無線クライアント(子機)モードとアクセスポイント(親機)モード※の2つのモードに対応しており、幅広いシーンでご活用いただけます。」というもの。

 私が購入したのはDS用なんだけれども、DSはもっていないので、DS用に使うわけではない。普通の無線LANクライントとして使っている。

 これがいろんなところで安売りされているワケは、これがアクセスポイントモードとしてしか使えないと誤解されているからではないか、とおもうんだけれどもどうだろうか…つまり上のものであればDSがなければ意味がないと考えられているのではないかと。

WiMaxのスピードは…

 URoad-7000K(Bic WiMax端末)を購入して「んで、実際の通信速度に関してはまた後日…」とか書いてからはや一ヶ月が過ぎてしまった。

 忙しかったのもあるのだが、ブログというのは毎日の習慣として書いていると書くのが当たり前になるのだが、いったん書かなくなると書かないのが当たり前になってその状態が続いてしまったというほうが大きいかも。

 で、URoad-7000Kの速度のはなし。

 URoad-7000kを買う前には、旧モデルのUSB接続モデルで試用しており、それで7Mbpsでていた。

 URoad-7000kは「感度が上がった」らしいからもっと速度がでるのではないか。しかも、USB接続モデルとことなり端末を電波のいい場所に簡単に移動できるし、かなりよくなるかも、と期待したのだが…

pcroommadogiwa1

 ん?再計測してみても…

pcroommadogiwa2

 うーむ。

pcroommadogiwa3

 やっぱり。こんな感じに。何かがおかしい。なんどか測定してみてもあまり変わらない。

 なぜだか知らんけれども、こんなものなのかもしれん。と思いつつ、最後にあまり電波状況がよいとは思えない机の上において測定してみたところ…。

desukunoue1

 おおっ!何度か計測してみると…

desukunoue2

 いい感じ。

desukunoue5

 という感じで、8Mbps超えを記録。

 窓際よりもどこよりも机のうえが最も良いというのはいったいどういうことなのか。なかなか不思議な気がする。

 その後、日を変えたり場所を変えたりしても家の中での速度はここらへんが限界かもしれない。といってもかなり微妙な場所の違いで速度が大きく変わったりするから、さらなる検証をすればもっと早い場所が見つかるかもしれないが。

URoad-7000K(Bic WiMax端末)購入

uroad-7000k

 Try Wimaxでなかなか良好な結果だったので、UQ WiMaxを契約することにした。

 競合の候補にはPocket WiFiなどいろいろあってよくわからないので店員にいろいろ聞いたのだが、いくつかのお店で聞いてみてもだれもが「電波状況が問題ないのであれば(サービスエリア内で使用することが多いのであれば)WiMaxが良い」というので素直にWiMaxにすることに。何より二年縛りがなくて解約がすぐにできるというのはなかなか安心感がある。

 ちょっと用があってビックカメラにいったので、そのついでに契約。ビックカメラの場合は、Bic WiMaxとかいう名前になってWiMaxのほかにWi2とかいう公衆無線LANサービスが無料でつかえるとか…

 通信の端末は、URoad-7000Kとかいうものにした。それの箱が上の写真。無線LANのアクセスポイントになる機種。店員さんの説明によるとこれは最新のモデルで、旧モデルよりも感度などが上がってる…とのこと。月々使い放題のプランを契約してこの端末は2800円に。

uroad-7000k

 なかみ。説明書、ACアダプター、本体、バッテリー。

uroad-7000k

 URoad-5000/URoad-7000専用電池パックは、3.7V 2300mAh。これで3.5時間持つ。

uroad-7000k

 ACアダプター。4.2Vで1.2A。

uroad-7000k

 大きさ比較。比較対象はロジクールのM555b。といってもこのアングルでは比較しにくいことに気づいた…。

uroad-7000k

 表面はプラスチックで光沢のある素材なので諮問などが非常に目立つ。大きさはまあ、これくらいがちょうどいいかな、と思う程度。これ以上小さいと紛失しそう。これ以上大きいと邪魔。

 URoad-7000K本体にはボタンがひとつあるだけ。長押しで電源のオンオフをする。インジケーターは三つあり、WiMaxの電波状況、無線LANの状況、バッテリーを表している。

 んで、実際の通信速度に関してはまた後日…

UQ WiMaxをTry WiMaxで15日間試してみた(UD01SS)



 モバイルで通信できる環境がほしい!ということで、UQ WiMaxが15日間試せるという「Try WiMax」というものを試してみた。

Try WiMax

 申し込むと送られてきたのは選んだ端末と、ソフトのインストーラーCDと返送用の伝票。すべてただで試せるという按配。

Try WiMax

 端末は「UD01SS」(UDO1SSなのかUD01SSなのか判別に迷う…)というUSBにさして使うタイプを選んだ。

Try WiMax

 理論値では最大40Mbpsがでるらしいが、いくつかの場所で試してみたところ、自宅では7Mbpsでた。これだけでればまあ、問題はない。

 とりあえず15日間使ってみたが、安定しているし、私がいくような場所ではだいたい問題なく使えそう。というわけで、本契約することに。

1

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM