マザーボードはASUSが人気



 インテルの新型のCPU(サンディーブリッジだっけか)がでてすごく評判がよさげだし、またPC自作したいなあ、しかしながら昨年3台も作ったしいらねえなあ、とか思いつつ価格コムでマザーボードカテゴリーをみてみたら見事にASUSばっかり!

初心者向け?「新丸印」

 読売新聞のちょっと気になった記事。「新丸印」というのはPCショップで見かけたことがあるのだが、そのブランドについての記事。

自作PC初心者向けのブランド「新丸印」(MARSHAL)

MARSHALは、PCの自作を始めるユーザーを応援するPCパーツの新ブランド「新丸印」を立ち上げ、自作ビギナーが安心して購入できる製品ラインアップを6月12日から順次発売していく。

 ということなのだが…

マザーボードはともに、Socket478ピンに対応し、自宅に余っているSocket478ピンのCPUや、低容量のメモリ、グラフィックボードなどを有効活用して、パソコンを組み立てることができる。価格はオープンで、実勢価格は6980前後の見込み。

 「自宅に余っているSocket478ピンのCPUや、低容量のメモリ、グラフィックボードなどを有効活用して、パソコンを組み立てることができる。」ということは、これまでPCを組み立てたことがあり(最低でも一台だけれども、おそらく数台)、余剰パーツが転がっている状態のユーザーがふつう想定されるわけで、タイトルの「初心者向け」というのはおかしくないか?むしろ玄人向けなきがするんだけど…

一台に二つのマザーボードが入るPCケース PCAS Enclosure 550DT

 キューブPCなどに使われる小型のマザーボードであるMini-ITX。先日、PCショップでブラブラしながらMini-ITXマザーボードをみながら、

 「Mini-ITXが二個入るPCケースがあったらいいかも?」

 とおもった。なかなかすばらしい思い付きかも、とおもっていたのが、だいたい私が考えるようなことはだれかがやっているもの。

 既製品でもあるかも、とおもったらMini-ITXが二枚はなかったけれども、Mini-ITXとATXがはいるケースならあった。Abeeの AS Enclosure 550DTというもの。

アビー > AS Enclosure 550DT > スペック



 上にMini-ITXがのっかり、下にATXがはいる、という形。

 なかなかよさそうとおもったけれども、問題は値段。そもそも売っているところが少ないようなのだが、TSUKUMOで39800円とか…。

 この値段出すくらいなら普通にPCケースに二個かったほうが…という気もする。しかし、なかなか興味をそそられる商品であることはたしか。

1

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM