フリック入力マスターを目指して

 iPod touchを入手して「フリック入力」をやろうと思ったものの、めんどくささが先に立ち入力するときは携帯式の入力方法で行っていた。

 しかしやはりこの方法ではいかん。やっぱりフリック入力をマスターしようと、数日前から毎日寝る前にフリック入力練習ソフトをやっている。「Flick Fan!」というアプリ。

 最初はかなり難しいと感じたフリック入力も数日間毎日練習するだけで、以外とはやく上達して四日目くらいにはあまりストレスも感じなくなってきた。



 最初はこんなかんじで分速30文字すらいかなかったのだが…



 あっというまに、いのしし。分速50文字程度に。



 そして4級バッファロー。



 3級うさぎと軽々と進歩し…



 2級カンガルーになり… 



 現在の最高は一級ダチョウ。だいたい五日目でこんなもん。意外とフリック入力はむずかしくないのかもしれない。

 最高記録はいったいどんなもんなんだろうとおもって調べてみたところ、具体的な数値はわからなかったのだが、Youtubeにたくさん高速フリック入力の動画があげられているのをみつけた。たとえばこれ。



 分速341文字。すさまじい速さ。しかしこれより上ももちろんいるのではないかと思われる。

 私としては、とりあえずの目標としては、現在の最高記録の約倍である分速150文字でうてるようになりたい。

Touch the numbers

 iTunes Music Cardを買ってアプリがダウンロード出来るようになったことだし、ランキングで上位に入っている無料アプリはどんどん入れてみよう、ということでどんどん入れたのだけど、一番最初にいれたアプリが「Touch the numbers」というゲーム。

 Tekunodoという会社がつくっている無料アプリで、1から30までできるだけ早くタップするという極めてシンプルなゲーム。



 私はふだんほとんどゲームはやらないんだけれども、タイピングゲームだけはたまにやる。これはタイピングではないけれども、似た系統のゲームでこういうタイプのゲームは好きだ。というわけでしばしやってみたのだが…



 記録はしょぼい。ここでは最高記録は12秒台だけれども、このあと両手を使って頑張ってみたら、ギリギリ8秒台がでて、コンスタントに12、13秒くらいでクリアできるように。

 いったいスゴイ人はどれくらいすごいのか。調べてみると、3秒台でクリアしている動画があった。



 すごすぎる。

 コツを書いているブログもあった。

ここでご紹介する3秒台の方の動画を数回見て
「タタタタタタ!」と凄い速さで打っているリズムを覚え
自分がやるときにはそのスピードで打つようなリズムでやります。
無理やりにでもそうするつもりでやります。

touch the numbers の記録を伸ばす方法「コツ」 - とある大学生のブログ - Yahoo!ブログ

 ということなんだけれども、私の場合あんまりかわらなかったかなあ。

 あとGoogleで「Touch the Numbers」で検索しようとすると検索候補として「Touch the Numbers Gackt」と出てきて何事かと思うんだけれども、Gacktがはまってるらしい。しかもすごい早いらしい。5秒くらいとか…

1

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM