HP Mini 110-4120TU HP Mini110を買った。

HP Mini 110-4120TU HP Mini110

HP Mini 110-4120TU HP Mini110

HP Mini 110-4120TU HP Mini110

HP Mini 110-4120TU HP Mini110

HP Mini 110-4120TU HP Mini110

 Atomのノートブック。これも数か月前に思わず安くて買ってしまったわけだが、どうせ買うならもう少し予算をアップさせてAtomじゃないのにすればよかったかと、思う。あるいはタブレット。いや、HP Mini 110-4120TU HP Mini110が悪いというわけではないのだが、すでに持っている、Inspiron Mini 10v とあまり違いがないというか…

 デュアルコアなのでもう少しサクサク度がアップするかと思いきやあまり違いが感じられないんですわ…

HP Mini 110-4120TU スタンダードモデル
オペレーティングシステム Windows 7 Starter Service Pack 1(SP1)適用済み
プロセッサー※1 インテル® Atom™ プロセッサー N2600(1MB L2キャッシュ、1.60GHz、800MHz FSB)
カラー※2 ブラック
チップセット Intel NM10 Express チップセット
メモリ ※3 1GB(1024MB×1) PC3-10600 (667MHz) (最大1GB)
メモリスロット 1スロット(204ピン SO-DIMM、空き 0)
ストレージ ※4 320GB ハードドライブ(シリアルATA、5,400rpm)
オプティカルドライブ −
Webカメラ VGAwebカメラ(約30万画素)
モデム −
ネットワークコントローラー 内蔵LAN(10/100)、自動認識
内蔵無線LAN 内蔵無線LAN、IEEE802.11b/g/n オン/オフボタン付き
Bluetooth® −
グラフィックスタイプ※5 インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター 3600(プロセッサーに内蔵)
ビデオメモリ※6 最大218MB(メインメモリ共有)
ディスプレイタイプ
(液晶表示最大解像度/表示色)※7 10.1インチ ワイド WSVGA ディスプレイ(1,024×600/最大1,677万色)
外部ディスプレイ※8 最大1600×900 / 最大1,677万色
ポインティングデバイス タッチジェスチャー対応タッチパッド(タッチパッド オン/オフ機能付き)
メディアカードスロット※9 2in1メディアスロット
キーボード 日本語配列キーボード(キーピッチ※10:約17.6×17.6mm、キーストローク:約1.8mm、85キー)
インターフェイス アナログRGB ミニD-Sub 15ピン×1、USB2.0ポート×3、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン・ラインアウト出力×1、マイク入力×1
オーディオ機能 IDT High Definition Audio 準拠、内蔵スピーカー、内蔵マイク
セキュリティ機能 パワーオンパスワード、セキュリティロックケーブル用スロット
サイズ(幅×奥行き×高さ)※11 268×192×23 (最薄部) 36.5(最厚部) mm
質量 約 1.19kg(標準バッテリパック装着時)
ACアダプター HP 40W ACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、約175g、約40mm×95mm×28.5mm(突起部・コード含まず))
消費電力 約 10W / 約 40W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率 Y区分 0.268(A)
バッテリ リチウムイオンバッテリ(3セル) 約180g、約202mm×50mm×27mm
バッテリ駆動時間 約 5時間 30分

Inspiron Mini 10vのパフォーマンス計測

desktopperformance.jpg

 Inspiron Mini 10vのパフォーマンスを計測してみた。けっこう時間がかかった。

desktopperformance2.jpg

 こんな感じの結果。

 スコアが低いのは、「Windows Aeroのデスクトップパフォーマンス」で2.1。あとは、プロセッサも貧弱で2.2。全体的にスコアは高くないが、まあ、低価格ネットブックだからこんなもんなんだろう。

 それでも、デスクトップマシンのDell Optiplex GX240がこんな感じだからそれと比べるとだいぶマシ。

 まあ、ゲームもしないし、Aeroも必要ないので、このスペックでも十分かなあ、と感じてる。

Dell Inspiron Mini 10vから更新



 Inspiron mini 10vを購入してからまだあまりつかっていない。入れたソフトは、まだ三つだけ。

・Google Chrome
・Google 日本語入力
・Irfanview


 デスクトップ状況は上の画像の通り。デスクトップにショートカットアイコンを貯めまくってしまう傾向があるので(参照)、あまり増えないようにしたい。

 Google Chromeはやはり速さが素晴らしい。Google日本語入力も一回入れたらこれ以外使えない。

 Irfanviewは定番の画像閲覧ソフトで、もうずいぶん長いこと使っていて慣れているのでこれがないとダメ。画像の編集もほとんどIrfanviewで行っている。

 あとは欲しいのといえば…エディタ。

 Vistaを入れていあるデスクトップマシンではEmEditorのフリー版というのを使っていて、Inspiron Mini 10vにも入れようと思ったのだけれども、しらべてみたら、

EmEditor Free の使用は無料ですが、一切のサポートを受けることができません。EmEditor Free の開発は、2007年7月22日の Version 6.00.4 を最後に開発が終了しており、将来 EmEditor Free のバージョンアップが行われることはありません。新しい OS への対応の予定もありません。

 とのこと。Windows 7には対応していないみたい。これでも使えそうな気もするけれども、せっかくなので違うエディタを検討中。どうしようか。

 EmEditorには長いことお世話になっているので、EmEditorの有料版でもいい気もするが…とおもったけれどもやはり4200円は私の金銭感覚からすると高すぎる(笑)

ZEROSHOCK(エレコムのPCインナーバッグ)を購入

ZEROSHOCK

 先日購入したInspiron Mini 10v用のケースとしてエレコムのZEROSHOCK(ゼロショック)インナーバッグZSB-IB009BKというものを購入した。

 PCをそのままバッグの中に入れても壊れたりしないように、ショック吸収するようになっている袋である。

衝撃吸収に優れた低反発ポリウレタンを採用したインナーバッグです。一般のポリウレタンフォームに比べ、反発弾性が非常に小さい(ゆっくり沈んで、ゆくっり戻る)為、衝撃エネルギー吸収性に優れています。またフレームに金属ワイヤーを内蔵することで、辺方向や角の衝撃、またねじれからも中身をしっかりガードします。

 とのことで、上の写真通りこの袋に入れさえすればボクシンググローブでパンチしても大丈夫なんである。

 といのはウソで、写真はあくまでイメージだから故意に力を加えるなよ、と書いてあるわけだけれども、耐衝撃性能は確かに優れていそう。

 低反発ポリウレタンは、指でぐっと押すとニュゥという感じでヘコみ、じんわりそのヘコミが回復して良く感じで、衝撃吸収性能うんぬんは別として無駄に押したくなる楽しい感触。

ZEROSHOCK

 購入金額は680円とかなり安かったが、定価は2415円するだけあって見た目は安っぽくない。しっかりしている。

ZEROSHOCK

 大きさとしてはInspiron Mini 10vはちょうどぴったりくらい。隙間にACアダプターがはいるか試してみたら入らないことはないがかなり無理があった。しかし、指紋跡が目立つ。

 エレコムのサイトで調べたところ、現在このケースは販売終了になっているらしい。680円と安かったのはそういう事情があるとおもわれる。後継のバッグ類もうられている

 エレコムというと「エレコムわけありショップ」というショップがあって、その名の通り「わけあり」の商品だけを売っているのだが、このサイトの商品は非常に安い。私も何度か利用しているのだけれども、今回は実際に目で見て手にとって触ってみたいということもあり店頭で購入した。

 あとは、モバイル用のマウスが欲しいので、検討中…

Dell Inspiron Mini 10v買ったのでレビュー

 持ち運びが容易にできる小さなパソコンが必要となった。

 しかし予算はあまりない。性能はそれほど求めない。そこで、安さを重視してデルの安価なネットブックDell Inspiron Mini 10vを購入した。楽天の期間限定ポイントなんかもあったので楽天市場のDELLショップで購入した。なんと送料込みで24980円。ここからポイント還元が数パーセントあったので、実質的には23000円代くらいという安さ。

 というわけで、Dell Inspiron Mini 10vレビュー。

箱

 こんな箱に入ってきた。これは裏面だけれども、オモテ面にはベタベタ配送の書類が貼ってあったのでこちらを撮してみた。

dell inspiron mini 10v

 ACアダプターを接続した状態で。カラーバリエーションはピンクやホワイトやレッドなどがあるのだが、無難に黒にした。赤なんかでもいいかとも一瞬迷ったのだが…

dell inspiron mini 10v

 Mini 10vの液晶パネルのサイズは10.1型。解像度は1,024×600ドット。液晶の表面はグレアパネルというやつで反射がけっこうある。普通に使う分には気にはならないが、使う場所によっては反射が気になる。そうではない場所では明るくて見やすい。

薄さ

 とにかく薄くてかるい。

dell inspiron mini 10v

 キーボードは非常に打ちやすい。かなりよく出来ているキーボードだと思う。

横面

 右側。USB端子が一個に、マイク端子、ヘッドフォン端子、ミニD-Sub15ピン。

反対

 左側。USB端子が二個に、ACアダプター端子と、マルチカードリーダーのスロット。

ACアダプター

 ACアダプター。小さくて軽い。19Vの1.58Aのもの。

内容物・付属物

 最後に付属物。

スペックは販売サイトによると以下の通り。

オペレーティングシステム:Windows(R) 7 Starter for Small Netbook PCs 正規版(日本語版)
マイクロソフトOffice製品:Officeは搭載されておりません。
CPU:インテル(R) Atom(TM) プロセッサー N270(1.6GHz, 512KB L2キャッシュ, 533MHz FSB)
カラーキット:オブシディアン・ブラック (130万画素ウェブカメラ)
グラフィックコントローラ:インテル(R) GMA950グラフィック (チップセット内蔵)
メモリ:1GB DDR2-SDRAM メモリ
ハードディスク:160GB SATA HDD (5400回転)
光学ドライブ:光学ドライブなし
ディスプレイ:10.1インチ TFT WSVGA 光沢液晶ディスプレイ (1024x600)
セキュリティソフト:マカフィー(R) セキュリティセンター (15ヶ月間更新サービス)
BLUETOOTH:Bluetoothモジュール (V2.1+EDR対応)
ワイヤレスLAN:Dell Wireless(R) 1397 内蔵ワイヤレスLAN Harf-Miniカード(802.11b/g)
マウス:付属しておりません。
オーディオ&スピーカ:HDオーディオ準拠, ステレオスピーカ (1Wx2)
ポート / スロット:VGAポート ×1、 ヘッドホンジャック ×1、 マイク入力端子 ×1、 USB2.0 ×3、 5-in-1カードリーダ ×1( SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、マルチメディアカード(MMC)、 メモリースティック、メモリースティックPRO)
電源・バッテリ・30W ACアダプタ・3セルリチウムイオンバッテリ
寸法および重量・261 x 182.5 x 26.8-28.3 mm (mm)・1.13kg (重量は構成によって変動します)

 購入したものはWindows 7モデルだったけれども、ほかにはUbuntuを搭載したモデルや、HDDが160GBのかわりにSDD16GBのモデルもあるとのこと。

■とりあえず使った感想

 最近のノートパソコンなどに慣れている人にとってはまあ、こんなもんだろう、という感じかもしれないけれども、私はノートパソコンを買うのは7,8年ぶり。その時買ったものも中古の最新機種じゃないもの。それ以前にも何個かノートPCは買っているのだが、いずれも中古でしか買っていない。そもそも新品でノートパソコンというのは初めて。

 もちろん店頭などでネットブックをみたり、ちょこっといじったりする機会はあったのだけれども、やはり実際に手にとって触ってみるとこの軽さや安さには驚く。24000円といったらデジカメなみの値段ではないか。ちょっとした一眼レンズより遥かに安いではないか。これでここまでの性能のものが手に入るとはなんということか、というのが正直な感想。むかし手軽に持ち運べるノートPCといったら10万は覚悟せねばならなかったのになあ、とつい懐古モードに入ってしまうのだった。

■Optiplex GX240と比べると

 性能的には現在メインで使用している数世代前のデスクトップPC、DellのOptiplex GX240よりも良さそう。

 Optiplex GX240は常に猛烈なファン音が唸りを上げつづけるわりにはYoutubeは360p以外ではカクカクしてみられないし、Gyaoはまったく見ることが不可能なほどのポンコツマシン。数年前に秋葉原で2万くらいで買って自転車に積み込んで持ち帰り、メモリを増設して、いまだにしつこく使っている。

 ところが、このInspiron Mini 10VではYoutubeも快適にみることができ、Gyaoですらちょっと怪しいところがあるものの見ることができた。個人的にはそれだけできればとりあえずは十分に満足できる(Gyaoは性能テストようにみるだけで普段はまったく見ない)。

 キーボードは非常に打ちやすく満足できるし、USBポートを三つ用意してあるのも偉い。不満点としてはモニターの解像度がやや物足りないことだが、これは買う前から十分に承知してあったことであるし、この値段とサイズでは文句も言えないと思う。

 まだ買ってから数日しか使用していないが、いまのところ総じて非常に満足している

■これから

 やはり外付けマウスは欲しいな、と思うので小型のマウスを検討中(→ロジクールM555bを購入)。あとは保護ケースが欲しいのでそれも検討中(→エレコムZEROSHOCKを購入)。

 ところで、上述したように楽天市場のDELLで注文したのだけれども注文するときにこのような選択肢があり驚いた。



 兵器関連?ミサイル?

JUGEMテーマ:Dell Inspiron Mini 10v

1

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM