Pentaxアングルファインダー購入

アングルファインダー2

アングルファインダー

そいえば、こんなものも買った。

ペンタックスのアングルファインダー。SIGMA MACRO 50mmを買った時に一緒に買ったのだった。

一倍と二倍が切り替えることができる。

二倍ではファインダー内の情報(絞りとかシャッタースピードとか)がなんとかぎりぎり読み取れる程度。

私の使っている一眼レフはistDL2とK100Dだけれども、どちらもライブビュー機能というものはないので、これを使うとかなり便利な状況はけっこうある。

カメラ ざ・ぶとん



おもわずなんだこれ、と思ってしまった新商品。カメラ用座布団。

座布団のような形状の小型クッション。ハクバでは、屋外で一時的にレンズを置く、カメラの保護、テーブルなどに置いた際の位置調整、カメラバッグの仕切り板の代用といった用途を提案している。また、「アイデア次第で用途がひろがる」としている。素材はナイロン、コットン、ポリスチレン。

ハクバ、カメラ保護にも使える「カメラ ざ・ぶとん」 - デジカメWatch

カメラ機材を持ち運ぶときは出来る限り持ち運ぶものを少なくしたいと思うわけで、こんなもんいるか、というが率直な感想。が、カメラバックにすき間がある場合には詰めとくといいのかな。

OpticFilm 7600 Ai

新しいフィルムスキャナーの話題。OpticFilm 7600 Aiだそうです。

 オーグは、Plustek社の35mmフィルムスキャナー「OpticFilm 7600i Ai」を12日に発売した。価格はオープンプライス。直販価格は6万7,500円。対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7、Mac OS X 10.3.9以降。

 光源に白色LEDを採用する35mmフィルムスキャナー。2009年6月に発売した「OpticFilm 7500 AI」の後継機種。光源を冷陰極管から白色LEDに変更した。35mm判のネガ、リバーサルフィルムなどのスキャンが可能。PCとはUSBで接続する。

オーグ、白色LEDを採用したゴミ検知機能搭載フィルムスキャナー - デジカメWatch

フィルムスキャナーもどんどん需要がへっていく一方であろうこのご時世に新製品がでるということだけで感謝すべきなのかも。

ただOpticFilm 7600 Aiで調べてみてもスキャンの例など見つけられず…

そいえば、以前4980円でうっていて安い、とおもったYashicaのFS-500というフィルムスキャナーがさらに値下がりしていて、3980円でうってる…安すぎ。

ただしスキャンクオリティーはここここ、などのスキャン例やレポートを見る限り微妙らしい。

KINGMAXのMicro SDカード

KIMGMAX SDカード

アキバの「あきばおー」でKINGMAXというメーカーのMicro SDカード 2GBを買った。SDカードアダプターつきで、たしか579円だったか。

裏面を見てみると「フラッシュメモリ製品では世界10大メーカーのひとつです。」とある。KINGMAXで調べていみると台湾メーカーみたい。

フラッシュメモリで10大メーカーと言うのはほんとか、とおもって調べてみたもののよくわからず。

ちょっとまえに買ったシリコンパワーの2GBのマイクロSDカード(ちなみにシリコンパワーのMicro SD 2GBも580円)には「永久保証」の文字があったのだけれども、このマイクロSDカードにも「永久保証」と書いてあった。

Allaboutにこんな不安になる記事もあるが、もう5年ちかくも前の記事で、いまでは性能も向上しているんじゃないか、とおもう。そうじゃなければ永久保証なんてかかないんじゃないかと思う(それが罠だったりして)。

ちなみに、シリコンパワーのほうも問題なく使えているし、このキングマックスも使い始めたばかりだけれど問題なく使えています。

ALBUM.team「ALBUM」



チェコのデジタルフォトアルバムらしい。

今回紹介するのは、チェコのALBUM.team社が手がけたデジタルフォトアルバム「ALBUM」だ。実勢価格は2万2,000円前後。浅沼商会が国内代理店を務める。

 外観は既存のデジタルフォトフレームと比べると薄く、フラットな印象。本革製カバーを備える点もほかに類を見ない斬新なデザインだ。「デジタルフォトアルバム」という呼称からもうかがえるように、デジタルフォトフレームというには少々毛色の違う製品といえそうだ。

ALBUM.team「ALBUM」 - デジカメWatch

 14ミリしかなくて、内蔵バッテリー。というこでモバイル用途ということでしょう。

 なかなかデザインもよさげだけれども、せっかくモバイルならほかにいろいろ機能つけたほうがいいんじゃないの、とかおもってしまうが、それだとさらに高くなるし、サイズもかさむし…ということなんでしょう。

Eye-Fi Pro X2



無線LANつきのSDカードEye-Fi Proに新しいバージョンがでるそうです。

8GB Eye-Fi Pro X2は、802.11b/g/nに対応するワイヤレスチップを採用したことにより無線電波の到達距離および送信速度が向上。Class6相当に対応し、読み書き速度も改善したという。また、これまで相性の悪かった機種との互換性も向上し、利用可能な機種数が増えたとしている。

 日本未発売の「Eye-Fi Pro」をベースとし、RAW画像の転送、アクセスポイントの基地局からの位置情報をジオタグとして画像に記録する機能、PCなどに直接ファイルをアップロードするアドホックモードなどを搭載した。

 また独自の新機能として「エンドレスモード」を搭載予定。同機能をオンにすると、送信済みの写真や動画ファイルをカード内から自動的に削除する。

アイファイジャパン、自動削除とRAW対応の「Eye-Fi Pro X2」 - デジカメWatch

 RAW対応したり自動削除モードができたりして使い勝手が向上するみたい。私はRAWでとることはあんまりないんでどうでもいいけれども、自動削除でエンドレスに撮れるというのはいい。

 このEye-Fi Pro、ずっーと気になってるんだけれども値段がちょっと高くて手が出ないんですよね。

 いま2Gのものが、だいたい7000円から8000円くらいみたいですけれども、普通のSD2GBだったら500円とかでかえるわけなので。

シリコンパワーのMicro SD 2GB



 シリコンパワーの2GBのMicro SDカードを580円で買った。ソフマップ。もっと安いSDカードはあると思われるが、もうコレくらい安くなるとわざわざ最安値を探そうとか、そういう気さえ起きなくなる…

 こういう安いSDカードだと信頼性が気になるところなんだけれども。



 「永久保証」の文字が。永久保証してくれるんだから多分大丈夫じゃないかな。まあ、保証してくれるシリコンパワーという会社が永久に大丈夫とは思えないが。

コスメポーチのようなデジカメケース

コスメポーチのようなデジカメケース : J-CASTモノウォッチ
コスメポーチをイメージしたデジカメケース「U.style」を発売する。 売り出すのは水玉模様の「DGB-049シリーズ」と、花柄をデザインした「DGB-050シリーズ」の2商品。ともに、日常生活に溶け込みやすいコスメポーチのようなデザイン。

 カメラアクセサリー類も女性向けのものがほんと増えました。


Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM