エボルタe充電器セット(BK-KJQ05L20)も開封

エボルタe

 地震後開封したものその3。パナソニックのエボルタe。エボルタの廉価版で、容量が少ない。1000mAhしかない。その代り安くて単三電池2本と充電器のセットで700円しなかった。

エボルタe

 電池の容量も少ないが充電器もちかごろはやりの急速充電器ではなくゆっくり充電器。1000mAhでも10時間もかかるというスローっぷり。

エボルタe

 定格出力1.5Vで120mAx2と40mAx2。ひじょうにゆっくり。電池にやさしそう。

エボルタe

 正面にLEDがついているけれども、これは充電が完了次第消灯するようなものではなく、24時間で自動的に切れるようになっているだけらしい。

 なにしろ1000mAhという低容量かつ充電器もそうとうスローなものだけに、使い方を選ぶと思うが、適当な使い道があれば安いしとてもいいとおもう。私は何に使うかというと…全然考えてないんだけど…



携帯ソーラー充電器 iChargePicoを開封

ソーラー充電器

 iCharge Liteを開封したのと同時にこれも開封。iCharge Pico。これは当たったものではなく、アキバでひと月ほど前に購入したもの。とくに必要性があったとかいうよりかは、安売りしていたのでつい買ってしまったというパターン。500円だった。その割にはかってしばらく開封していなかったという…

ソーラー充電器

 バッテリーはリチウムポリマー電池で350mAh。太陽光で18時間もかかるというのがなんとも言えない。18時間といってもかなりしっかりパネルに太陽光が当たっている状態で18時間であると思われるため、満タンに充電するには晴れの日3日とか4日とか必要になりそうな気がする…

ソーラー充電器

ソーラー充電器

ソーラー充電器

ソーラー充電器

 こんな感じで直接コネクタを差し込む。携帯によっては差し込みづらいかも。

ソーラー充電器
 
 こちらからは携帯充電器を突っ込めば3時間で充電できるとのこと。18時間太陽に充てるよりこちらで充電したほうが賢明かも。


ソーラー携帯充電池iCharge Liteをついに開封

 計画停電の影響で家電量販店などでは電池が売り切れになっていたりするが、我が家には私が無駄に収集してきた電池がたくさんある。家族には「そんなに電池ばかり買ってなんの意味があるのか。」と冷笑的な扱いをうけてきた電池なわけだけれども、いまは立場は逆である。

エネループ充電中

 さっそくいくつか充電しておいた。

 単三エネループはこのほかに10本くらいあり、ほかにもニッケル水素では100円のVolcano NZとかエネレディー(eneReady)とかGPとかDLGとかそのたもろもろあり、充電器もエネループ充電器が写真にうつっているほかに1台、他メーカーの充電器が3個くらいある。

 ほかにニッカド電池とか、ノートPCのバッテリーを分解して取り出したものとかいろいろあるのだが、まだ開封してないものもあったのでこれを機にさっそく開封した。まず「iCharge Lite」というもの。

iChargeLite

 実はコレ、「パソコンの自作」というはじめて自作するときに参考にした雑誌の後ろについていたアンケートはがきに書いて送ったら当たったもの。昨年の秋ころに届いていたのだけれども、開封せずにそのままだった。

iChargeLite

バッテリーは750mAhのリチウムポリマー電池。ソーラーパネルは5.4V 55mAとなっている。ソーラーパネルから充電する場合、13時間かかるとのこと。

iChargeLite

 内容物はこんな感じ。色が個人的にはあまり好きになれないけれども…

iChargeLite

 本体。プラスチックで高級感みたいなのはない。

iChargeLite

 USB端子。

iChargeLite

 片方をUSB端子に接続し、もう片方を多種類のコネクタにつけかえて使用する。FOMA、Softbank、Au、iPhone/iPod、USBと多種類のコネクタが用意されている。

iChargeLite
 
 こんな感じでiPod touchにつないでみた。

iChargeLite

 充電方法はソーラーパネルを利用する以外に、このようにACアダプター経由でもできる。この場合は2時間ほどで充電可能とのこと。

iChargeLite

 赤ランプ点灯中。バッテリーの量に応じてランプの色が変化する。軽いし、邪魔にならない程度なので常備しておくといざという時に役に立つかも。

iCharge Lite(アイチャージ・ライト) ICL2-S シルバー ソーラーケータイ充電池
リンクスインターナショナル
売り上げランキング: 15589


ポータブル風力発電機miniSOLAR

hymini

HYmini | miniSOLAR | Pleiades

 ポータブル風力発電機。おもしろい。自転車なんかにとりつけて使えるらしい。デザインもカッコいい。値段は8990円とか。ちょっと高いな。気になるのは実際にはどれくれい発電出来るかってことかな。

 こういうのとポータブルGPSと小型PCと寝袋をバックパックに入れて自転車で日本一周とかできたらいいだろうなあ、と夢想してしまう…

 何かから逃げたいのかな…

エネループスティックブースターはカッコいいけど…

 先日電気屋でエネループスティックブースターを見かけて思わず買いたくなったが、同種のもの(乾電池USB電源とでもいえばいいのか?)をいくつか持っているのを思いだして買うのをやめた。

 手元にあったのは二つ。まず一個目。開けてすらいなかったコレ。

IMGP0352.jpg

 シールでわかるようにソフマップでかったもの。

 USB電源は5V。電池二本でUSB電源となっているということは昇圧回路が入ってるはずであり、それで200円とは安い!買った!という感じで買ったのだが、のちに100円ショップでもほとんど同じ製品がうられているのを見つけてショックをうけた。

IMGP0355.jpg

 もうひとつは、秋月電子通商で購入した電池四本タイプ。

IMGP0356.jpg

 電源オンオフのスイッチもついてる。アルカリ電池四本だと5Vをオーバーする。

IMGP0357.jpg

 これはAruduinoを動かすためにちょこっとつかったりしたけれども、そもそも実用的なArudino工作ができてないので、放置状態。

 と、二つあるけれどもやはりエネループスティックブースターは、なんといってもデザインの良さが上の二つの製品と比べると抜群で物欲をそそられるアイテムだなあ、とおもう。

エネループ充電器セット(N-MDR02S)レビュー

IMGP0322.jpg

アマゾンで808円と安かったのでおもわず買ってしまったエネループ充電器セットN-MDR02S(M555bと一緒に買った)。

1000回使用可能の文字があるのは「旧型」の証。

新型のエネループは1500回になっている。(参照:三洋、充電回数が1,500回になった2代目eneloop - 家電Watch)

IMGP0324.jpg

IMGP0325.jpg

OUTPUTは単三形が550mA、単四形が380mA

とりえあえず、エネループをかったら開封直後の電圧をはかってみるのが紳士の嗜み。

DSC03963.jpg

1309mVと。

DSC03964.jpg

1308mV。

ここから導き出される結論はというと…まあそこそこ使える、ってくらいか?

よく分からないけど、まあいいでしょう(笑)。

SANYO eneloop ニッケル水素充電器 単3計2個セット N-MDR02S
三洋電機 (2005-11-21)売り上げランキング: 213


充電器本体寸法(質量) 幅70.5×奥行27.5×高さ74.5mm(約76g/電池別)
パックサイズ寸法 幅73×奥行31×高さ100mm
充電時間 【単3形】約230分
【単4形】約135分
充電個数 【単3形・単4形】1〜2個
入力電源 AC100〜240V(オートボルテージ)
セット内容 単3形・単4形兼用急速充電器NC-MDR02×1、単3形HR-3UTG×2個

エネループ急速充電器セット(N-MDR02S)が808円

 エネループは1500回繰り返し充電が可能な新製品が出てきた為、旧型を安売りしているのを秋葉原でもよく見かける。ソフマップなんかでも店頭の目立つところで大量に安売りしているのだが、アマゾンでもかなり安く売っているのを発見。

SANYO eneloop ニッケル水素充電器 単3計2個セット N-MDR02S
三洋電機 (2005-11-21)売り上げランキング: 83


 単三2本に充電器がついて808円と激安。

 N-MDR02Sというものだけれども、旧型。充電時間が単3約230分、単4形約135分というタイプ。充電器は4つもあるし、エネループ充電器も四本充電できるのあるしいらんかなあ、とおもったけど急速充電器がほしかったということもあり買ってしまった。まだ届いていない。

エネレディー(eneReady)

エネレディー

単四形のエネレディーという充電池が四本で240円とたいそう安かったので買ってみた。

一本あたり60円と、これ以上やすいのはなかなかないんじゃないかと思う。

eneReady

900mAhとなかなかの大容量。

eneReadyなどなど

ほかの単四形電池と記念撮影。

eneReadyで検索してみると出てくるのは、電池に関して検索してくるといつも出くわすサイト「気の迷い」のこのページとか、あるいはこのページとか。

これらの測定結果を見る限り、自己放電の性能に関してはそれほど良くないらしいけれども、ふつうに使う分にはまあ問題なさそう。


Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM