Olympus Voice-Trek V-65を買った

Olympus Voice-Trek V-65

Olympus Voice-Trek V-65

Olympus Voice-Trek V-65

Olympus Voice-Trek V-65

 以前使っていた、Olympus Voice-Trek V41がぶっ壊れかけており、そろそろ新しいやつを、ということで、Olympus Voice-Trek V-65を購入。

 Olympus Voice-Trek V41には非常に満足していたので、後継もオリンパスのモノを、ってことで、Olympus Voice-Trek V65にした。操作感も基本的にOlympus Voice-Trek V41をおんなじ感じでよい。V41の正統進化というかんじ。それだけV41の形態が完成していたということだろうとおもう。

 音質や録音時間などにもまったく不満なくとても満足している。単四電池一本でかなり長時間の録音再生が可能なのがうれしい。

 24bit/96kHzに対応しているリニアPCMレコーダーでありながら、超格安のタスカムDR-05とかにもかなりひかれたのだけれどもやはりデカいし、そもそも音質にこだわるような用途は考えてないし、ってことで、Olympus Voice-Trek V-65に落ち着いた感じ。

Creative Zen Mozaic EZ100 16GBを買う

ブログ更新をさぼっていた間にもいくつかデジタルモノを買ったので書いていこうと思う。

もういつ買ったか忘れてしまいそうになるのだが、昨年末くらいにCreative Zen Mozaic EZ100 16GBを買った。

Creative Zen Mozaic EZ100 16GB

この機種を選んだのは

1.再生時間が長いこと(充電池の持ちがイイ)
2.安価であること


による。

ずぼらな性格ゆえ充電を忘れがちであり、気が付くと外出先で聞いてる途中で電池切れになることが多い。電池の持ちが悪くてすぐに切れてしまうのは一番イライラするのでとにかく再生時間が長いというのを第一条件にそこそこ安いものを探して購入した。

Creative Zen Mozaic EZ100 16GBのバッテリーの持ちは32時間で文句はない。価格も16GBモデルで5480円と安価。

使い始めてもう二・三か月たつわけだけれども、不満点はただ一つ。

ファイル転送ソフトのCreative Centraleがクソ過ぎる。

この一点に尽きる。

ファイルはドラッグドロップで直接移動することができるのだが、それだとファイルわけがきちんとできない。かといってCreative Centraleを使ったら使ったでぜんぜんダメなんである。

いかにCreative Centraleがポンコツであるかについては以下のブログに詳説されている。

Creative Centraleがあまりに糞すぎて

私の場合、ネットでダウンロードした音声ファイルなどを聴くことが多いので余計にグチャグチャになるである。

気になっていた再生時間に関してはなんの不満もない。USBに接続されたときに充電されているのだが、いつ充電したのか忘れるくらいに持ってくれる。

あとはファイル転送さえどうにかなればなあ…


TASCAMのDR-05が安いのにすごい



 いまつかっているオーディオプレーヤーは上の二つ。ひとつは液晶のバックライトが壊れているiPod nanoで、もう一つはオーディオプレーヤーというかICレコーダーであるOlympusのVoice Trek V-41

 ほかにiPod touchももっているがこれはオーディオプレーヤーとしては一切つかっていない。Xperia arcもオーディオプレーヤーとして使えるが使う気はないし、なんとなく買ってしまったkana microというのもあるのだが、これも使っていない。

 んで、メインで使っているのはICレコーダーOlympusのVoice Trek V-41。理由は単四電池一本で比較的長時間動くということと、ファイル転送に特別なソフトを必要とせずファイル管理がやりやすいから。また、ICレコーダーとして利用することもあるので、常にICレコーダーを持っていれば便利だからというのもある。

 といってもこのICレコーダーはメモリが256MBしかないため、ちゃんとしたオーディプレーヤーがほしいなあ、とおもっている昨今。

 なんかいいのがないかなあと調べてみたのだが、最近のデジタルオーディオプレーヤーのジャンルに属する商品には私が希望する乾電池駆動再生時間が長いというのがほとんど見当たらない。

 そこでICレコーダーをみると多くの製品が乾電池駆動で、しかも再生時間も長い。ということでICレコーダー購入を検討しているのだが、調べてみて驚かずにはいられないのは最近のICレコーダーのクオリティの高さ。そして安さ。

 とくに驚いたのはTASCAMのDR-05とかいう製品。なんと24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダーでなかなかクオリティが高そうなマイクも内蔵していて価格が8000円台とか…

 DR-05は大きさもそこそこあって乾電池駆動とはいえ録音再生時間は短いので音楽プレーヤーとしては不向きなのだが、そんなのはどうでもよくなってとにかくこのレコーダーがほしくなってきてしまった。




専用ICなしでVUメーター

 以前からオーディオレベルメーターを作ってみたいと思っている。レベルメーターICのKA2284を利用したものは以前ブレッドボード上で試してみた(レベルメーターKA2284使ってみる)。

 トランジスターを使った回路について調べていたら、トランジスタとダイオードだけを使ったシンプルなレベルメーターの作例があったので(ここ)試しに作ってみた。



 これが表示部分。

 試しに電池一本(1.5V)を接続している。1.5Vだと1つ目のLEDは明るく点灯し、2つめは弱く点灯。残りは光らない、といった塩梅。



 こんどは電池2本(3V)を接続している。これだと4つ全部明るく点灯する。



 オーディオの信号は微弱なので、その電圧をあげるためにオペアンプLM358Nを使用した。反転増幅とかいうやつで、入力抵抗を1kΩ、帰還抵抗100kΩとした。



 こんなかんじに。



 実際につかってみたところ。入力はヘッドフォン端子からとっている。この動画だとなかなか悪くないように見えるのだけれども、実際は全部点灯するか全部消灯している時間が多くて微妙。

 今回作ったのは(トランジスタ+ダイオード+LED)の組み合わせが4つだけだけれども、もっとたくさんにしたほうがいいのかも。

 表示部にICを使用しないこのメーターのいいところは、汎用性の高い安価な部品のみを使用しているため非常に安価にすむところ。

トランジスタ 2SC1815 5 x 4 = 20
抵抗 1 x 10 = 10
ダイオード 1N4148 2 x 4 = 8
LED 3.5 x 4 = 15
LM358N 20 x 1 = 20

合計 73円

 と驚異的な安さ。まあ、実際にはふつうにIC使ったほうが楽だし、そこまでケチる意味はまったくないとはおもうけれど…



 こんな作例もあった。やっぱりこれくらい数があったほうがよさそう。

ロジクール(Logicool) mm50のジャンクを300円でゲット

logicool mm50

 アキバのクレバリー店頭でロジクールのiPod用スピーカーのジャンク品が300円で売られていた。「付属品欠品あり」とのことだけれども、仮にすべての付属品が欠品でさらに内臓のアンプが壊れていたとしても、スピーカーユニットだけでも使えれば300円ならまったく問題ない、とおもって買ってみた。

 mm50というもので、かなり古いもの。調べてみると5年くらい前に15000円くらいで購入したというブログ記事画ったりしたので、少なくとも5年は昔のものみたい。バッテリー内臓でiPodと組み合わせれば外などに持ち運んでもつかえる、というコンセプトのようである。

logicool mm50

 なかを開けてみると、キャリングケースにはいった本体が。キャリングケースはきれいなのだが、本体は黄ばみが目立つ。ACアダプターは案の定なかった。

logicool mm50

 アダプターは、12Vの1.5A。

路地クール mm50

logicool mm50

 この黄ばみ。いったいどうしたらここまで黄ばむのか。
 
logicool mm50

 もともとはけっこうなお値段のものらしくなかなかしっかりしている。



 リモコンもちゃんとついていた。
 


 リチウム電池もいきていた。
 


 12Vといえば、秋月電子でうっている格安12VACアダプターがあまっていたので試しに接続してみるとコネクタ形状もぴったり。ただし、このACアダプターは700mAなので継続して使うには危険なのだが…



 このスピーカーが売り出されたころにはまだ存在しなかったiPod touchであるが、接続してみたところうまく作動。ただし充電はされないとの表示が出た。

 肝心の音だけれども、さすがはそこそこの値段がかつてした製品だけあってなかなかいい。いぜん(これまたジャンクで)購入したエレコムのMS-130BKなんかとはレベルの違う音がする。

 問題点はというと、iPod touchはしっかりと固定しにくい点や、私がそもそもiPod touchであまり音楽を聴いていない点、リモコンがないと操作できないっぽい点などがある。

 というわけで、このままでは使いにくいのでどうにか改造したいところ。あとACアダプターもどうにかせねば。

 しかし、じょじょに使いもしないスピーカーが増えていっているのが困ったところ(笑)

ホーンスピーカーを購入



 まえまえからほしかったホーンスピーカーが秋葉原の日米無線商会で売られているのをみかけて買った。800円。残念ながら最後の一個だったらしい。



 8Ω15W。AEIのHS-84とかいう型番。検索しても情報はでてこなかった。



 下の部分は何かに固定できるように金具になっていて、角度を変えることが出来るようになっている。



 ためしにアンプにつないで鳴らしてみたが、なかなかレトロでいい雰囲気の音でよい。動画ではカーターファミリーのWildwood Flowerを鳴らしているが、こういう古い曲が似合う。

カナ・マイクロ(激安MP3プレーヤー)を購入

DSC05885.jpg

カナ・マイクロ(kana micro GH-KANAMR)というグリーンハウスの激安MP3プレーヤーを買ってみた。この製品はいろんなお店で1000円前後で売っているのを良く見かけるのだけれども、500円で売っていたので、かわずにはいられなかった。

DSC05886.jpg

 マイクロSDカードをいれて使うようになっている。とくにMP3プレーヤーがほしかったわけではないのだが、かってしまった理由はあまったマイクロSDカードを活用できるかも、というもの。

DSC05887.jpg

 イヤフォンが付属。みためはiPodに付属するイアフォンっぽいが、音は最悪。

DSC05888.jpg

 透明。よくできてるなあ、と感心してしまう。

DSC05889.jpg

 バッテリーはリチウムポリマー電池で最長2時間持つということになっている。充電はUSB端子にさして行う。この電池寿命の短さがこの製品の最大の欠点ではないか、と思う。



製品仕様

インターフェース USB2.0(HighSpeed)
データ転送速度 最大480Mbps(理論値)
対応メモリカード microSDカード(32MB〜2GB)
MP3/WMA再生機能 MP3:32Kbps〜320Kbps(CBR、VBR)サポート
WMA:48Kbps〜192Kbps(CBR、VBR)サポート
最大出力 イヤホン出力:5mW +5mW
S/N比 85dB
バッテリ 3.7V リチウムポリマーバッテリ
バッテリ持続時間 最長約2時間
外形寸法 W55.4×D20.0×H10.5(mm)
重量 約10g(本体のみ)
動作温度範囲 5℃〜35℃
動作湿度範囲 10%〜75%(結露なき事)

クリア GH-KANAMR-C / 4511677050336
ブルー GH-KANAMR-B / 4511677050343
グリーンGH-KANAMR-G / 4511677050350
パープルGH-KANAMR-V / 4511677050367
レッド GH-KANAMR-R / 4511677050374
オレンジGH-KANAMR-O / 4511677050381
ピンク GH-KANAMR-P / 4511677050398
ブラックGH-KANAMR-K / 4511677052729

TDA2050使用Aitendoの20Wモノラルアンプ



 Aitendoの7W+7Wステレオアンプをケースにいれて思い出したのだが、Aitendoではこんなのも買っていた。買ったのはけっこう最近。20Wのモノラルアンプである。特売で500円とかいわれたら買わずにはいられないのである。





 ICはTDA2050というものだった。



 RCA端子が赤と白あるけれどもステレオではなく、一方は入力で一方が出力となっている。



Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM